渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 立葵(たちあおい)
FC2ブログ
火のあればすなはち囲み冬花火

立葵(たちあおい)

2019/06/11 Tue

    明るくてお聖さん好き立葵 /むく

        (あかるくておせいさんすき たちあおい)




 タチアオイ (2019.6.6 横須賀市:神奈川県)


 「6月6日に田辺聖子さん死去」の報。
 享年91歳。

 「…ご一緒にオセイさんにお会いしてみません?」
 「オセイさんって、あの田辺聖子さんのことですか?」
 「ええ、お聖さんってとっても女性らしい方よ。」
 そう仰ったのはポプリ研究家で知られる熊井明子さん。
 香料の業界紙に私が書いた“バラの香水の話”をお読みになった熊井さんが当時私が勤めていた会社に訪ねて下さり、次にお会いした時のことだった。
 文学は門外漢で田辺聖子さんの著書をろくに読んでいなかった私はただただ恐懼し、ご辞退申し上げる他はなかったが、熊井さんはその著作に“王朝文学と香り”に関するお聖さんとの対談を加えられた。

 ともあれ、私が田辺聖子さんの著書に親しむようになったのは、その時の熊井さんの一言に端を発する。
 あれから35年余り。
 小説『ひねくれ一茶』(吉川英治賞)は大好きな小説だが、『新源氏物語』を初めとする古典のお聖さん訳も好きで、遠かった古典がお聖さんによって身近になった。
 それにも増して、カモカのおっちゃんを愛したお聖さんが大好きだ。
 (合掌)。


 (2019年6月10日 横須賀にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
男性。岩手県生まれ宮城県育ち。約10年間の海外生活を除き首都圏の各地を転々。商社勤務の後、産業技術英語通訳・翻訳者。現在はほぼ引退し、愛妻ガンコちゃんと二人暮らし。主な発信地は山梨県山中湖村。俳句は2000年から。いつもあと5kg痩せたい♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR