渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 新樹
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

新樹

2019/05/23 Thu

    宮新樹安産祀る句碑一つ /むく

        (みやしんじゅ あんざんまつるくひひとつ)




 富安風生句碑 (2019.4.23 山中諏訪神社:山梨県東都留郡山中湖村)



 風生句碑解説 (2019.4.23 山中諏訪神社:山梨県東都留郡山中湖村)



 山中諏訪神社 (2018.6.5 山中湖村:山梨県東都留郡)


 山中諏訪明神(諏訪神社)には「安産祭」という一風変わった名前の祭がある。
 祭が行われるのは毎年9月の4日と5日の両日で、曜日は関係しない。

 諏訪明神を出発した「明神神輿」と呼ばれる本神輿と「御山神輿」と呼ばれる富士山をかたどった神輿が村道を練り歩く。
 二つの神輿は宵宮には御旅所に置かれ、翌日諏訪神社に宮入りする。
 宮入りのときには、男衆が担ぐ神輿の後に、安産を祈願する村の女性たち、全国各地から集まってきた女性たちが、それぞれ前の人の肩に手を載せて、長い列をなして連なる。

 去年の宵宮は大変な台風渦で、村の半分が停電。
 夜遅くになって雨風が幾分弱くなった。
 やがて真夜中を過ぎようかという時刻に、御旅所へ向かう神輿の掛け声が聞こえてきた。
 中止にはならなかったのか…なんという情熱だろう…と、揺れる蝋燭の灯の中で、私は伝統を絶やすまいとする村の人たちの執念に驚かされた。

 風生はどんな安産祭を目にしたのだろう。



        女とは母とは安産まつりかな /富安風生

 繰り返し鑑賞すればするほど味わいの深くなる一句。(むく)

 (2019年5月23日 山中湖にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR