渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 月刊『俳句界』掲載句 (2017年)
FC2ブログ
師の昼はおむすび一個けらつつき

月刊『俳句界』掲載句 (2017年)

2019/05/08 Wed

月刊 俳 句 界  掲載句 (2017年)




        古火山の杉万本の茂りかな

        (こかざんのすぎまんぼんの しげりかな)
        2017年12月号 雑詠 夏石番矢選:佳作
        ※ 愛鷹山にて


        さがみ野の果つる足柄稲の花

        (さがみののはつるあしがら いねのはな)
        2017年12月号 兼題「足」 中西夕紀選:佳作


        昼に切る爪やはらかし土用あい

        (ひるにきるつめやわらかし どようあい)
        2017年11月号 雑詠 角川春樹選:佳作


        なんとなく下駄欲しくなる蟬時雨

        (なんとなくげたほしくなる せみしぐれ)
        2017年11月号 雑詠 稲畑廣太郎選:佳作/大牧広選:佳作/
        古賀雪江選:佳作/辻桃子選:佳作/原和子選:佳作


        雨乞の淵に沈める藁の牛

        (あまごいのふちにしずめる わらのうし)
        2017年11月号 雑詠 有馬朗人選:佳作
        ※ 御殿場にて


        無粋にて聞こへざりしよ薔薇の嘘

        (ぶすいにてきこえざりしよ ばらのうそ)
        2017年11月号 兼題「無」 高橋将夫選:秀逸


        梅雨晴や美酒をリュックに友来る

        (つゆばれや びしゅをりゅっくにともきたる)
        2017年10月号 雑詠 大串章選:秀逸
        ※ 御殿場にて


        今年竹まづ白粉を纏ひけり

        (ことしだけ まずおしろいをまといけり)
        2017年10月号 雑詠 高橋将夫選:佳作


        摘むよりも休憩長し自家用茶

        (つむよりもきゅうけいながし じかようちゃ)
        2017年9月号 雑詠 岸本マチ子選:佳作
        ※ 御殿場にて


        花明りバルコニーより牛飼座

        (はなあかり ばるこにーよりうしかいざ)
        2017年8月号 兼題「牛」 名和未知男選:佳作


        背伸びして滅びし世あり豆桜

        (せのびしてほろびしよあり まめざくら)
        2017年8月号 俳句トーナメント 堀本裕樹選:佳作
        ※ 御殿場にて


        かつて春遠いところに雲や水

        (かつてはる とおいところにくもやみず)
        2017年7月号 雑詠 夏石番矢選:佳作


        万作はみちのくの花悲しめり

        (まんさくはみちのくのはな かなしめり)
        2017年7月号 雑詠 今瀬剛一選:佳作/鈴木しげを選:秀逸


        初電話計量カップ見つからず

        (はつでんわ けいりょうかっぷみつからず)
        2017年5月号 雑詠 西池冬扇選:佳作


        珈琲に洋酒一滴冬籠り

        (こーひーにようしゅいってき ふゆごもり)
        2017年5月号 俳句トーナメント 佐久間慧子選:ベスト8
        ※ 御殿場にて

 《選評》 紅茶に洋酒一滴は誰でも体験しますが、珈琲にという楽しさ。(佐久間慧子先生)


        山の湯に獣の出づる霜夜かな

        (やまのゆにけもののいづる しもよかな)
        2017年4月号 雑詠 辻桃子選:佳作
        ※ 御殿場にて


        師の昼はおむすび一個けらつつき

        (しのひるはおむすびいっこ けらつつき)
        2017年4月号 雑詠 大牧広選:特選/鈴木しげを選:佳作
        ※ 『惜春』横浜(舞岡)吟行会にて
        (注:失礼かと吟行会では提出せず眠らせていた句)

 《選評》 素朴な内容に共感する。おむすび一つで足る師は想像すれば決して若くない。それが何とも滅びの美学をにじませて深い俳句となっている。「けらつつき」も効果的だった。(大牧広先生)


        冬田道鳬を見つけてはしやぐ妻

        (ふゆたみち けりをみつけてはしゃぐつま)
        2017年4月号 兼題「道」 田中陽選:佳作
        ※ 御殿場にて


        すこやかな土を選みて田鳬来る

        (すこやかなつちをえらみて たげりくる)
        2017年4月号 俳句トーナメント 堀本裕樹選:佳作
        ※ 平塚にて


        鵙日和田んぼの中に小さき墓地

        (もずびより たんぼのなかにちさきぼち)
        2017年3月号 雑詠 有馬朗人選:佳作/辻桃子選:佳作/
        原和子選:佳作
        ※ 御殿場にて


        野ねずみも顔を出だしぬ日向ぼこ

        (のねずみもかおをいだしぬ ひなたぼこ)
        2017年3月号 兼題「顔」 高橋將夫選:佳作
        ※ 富士山須山登山歩道(裾野市)にて


        すすき原分け入つて富士見失ふ

        (すすきはら わけいってふじみうしなう)
        2017年2月号 雑詠 佐藤麻績選:佳作/夏石番矢選:佳作
        ※ 東富士演習場(裾野市須山)にて


        夕富士を眺めそれから新走り

        (ゆうふじをながめ それからあらばしり)
        2017年2月号 雑詠 鈴木しげを選:佳作/山田佳乃選:佳作
        ※ 御殿場にて


        稲刈りも終ふと出湯に土地の人

        (いねかりもおうと いでゆにとちのひと)
        2017年2月号 兼題「地」 中西夕紀選:佳作
        ※ 御殿場にて

※ 本号以降、『俳句界』への投句を現代仮名遣いより歴史的仮名遣いに改める。

※ カテゴリーの“月刊「俳句界」掲載句”をクリックすると、過去の全掲載句を一覧することが出来ます。

文學の森社発行の月刊『俳句界』のウエブサイトはこちら




 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんにちは!

ようやく俳句界掲載句2017年度UPしましたね。
特選、秀逸、佳作の数々 凄いです!!
楽しく読ませて頂きました(._.)有難うございます。

Re: こんにちは!

みなとさま

> ようやく俳句界掲載句2017年度UPしましたね。
家に戻って来たときでないと出来ないので、すっかり遅くなってしまいました(;'∀')

> 特選、秀逸、佳作の数々 凄いです!!
みなとさんには足元にも及びません^^

> 楽しく読ませて頂きました(._.)有難うございます。
まだまだ未熟ですが、精進します。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _"m)

コメントありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
男性。岩手県生まれ宮城県育ち。約10年間の海外生活を除き首都圏の各地を転々。商社勤務の後、産業技術英語通訳・翻訳者。現在はほぼ引退し、愛妻ガンコちゃんと二人暮らし。主な発信地は山梨県山中湖村。俳句は2000年から。いつもあと5kg痩せたい♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR