渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 春の土 / 雉 / 春水仙
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

春の土 / 雉 / 春水仙

2019/04/27 Sat

    敗れたる雉子臥しゐる春の土 /むく

        (やぶれたるきぎすふしいる はるのつち)




 キジの縄張り争い (2019.3.28 忍野村:山梨県南都留郡)


  

  

  

  

  

  


 死闘 (2019.3.28 忍野村:山梨県南都留郡)



    岳麓の畑すこやかに雉多し /むく

        (がくろくのはたすこやかに きじおおし)



 キジがひと月遅れの写真になったのは、偏に句を詠めなかったため。


 忍野の春 (2019.3.28 忍野村:山梨県南都留郡)



    この鄙を訪ひ来る人へ春水仙 /むく

        (このひなをといくるひとへ はるすいせん)



 (2019年4月27日 山中湖にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

素晴らしい写真ですね。
雉は国鳥とか聞いたことがありますが、見たことがありません。
本当にたくさんいるのですね。

Re: No title

taracyannさま

> 素晴らしい写真ですね。
ありがとうございます。

> 雉は国鳥とか聞いたことがありますが、見たことがありません。
> 本当にたくさんいるのですね。
御殿場は特に多かったですね。
箱根もそうでした。
岳北では忍野や富士吉田などでもよく見かけます。
富士山の山麓やその界隈にはキジが多いのだろうと思います。
田畑がないせいか、山中湖には少ない印象ですが。
繁殖期を迎えたこの季節、雄キジはケーン、ケーンと終日鳴いています。
羽根色の鮮やかな鳥ですね^^
野鳥はたいていそうですが、キジの声も朝のしじまに響き渡る時がいちばん好きです♪
山中湖も春本番。
夏鳥たちも来はじめました。
連休明けごろにはカッコーやホトトギスも来ることでしょう。
コメントありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR