渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 梅
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

2019/03/09 Sat

    句仇の湯仲間となる梅観あと /むく

        (くがたきのゆなかまとなる うめみあと)



 コゲラ (2019.2.23 山中湖:山梨県)


 坊ちゃん

 山中湖の寓居があるマンションの大浴場が平日で休みのときは、二つある村営の日帰り温泉の一つ「紅富士の湯」に通う。
 よい退屈しのぎであり、面倒というよりはむしろ楽しみにしている。
 冬期の週末限定ではあるが早朝も営業していて、屋内の湯からも露天の湯からも文字通りの紅富士を目交(まなか)いに出来る。

 先日、その露天の湯で髭を剃っている日本人らしきご同輩がいた。
 無神経極まりない。
 咄嗟に注意しかけたが、深く息を一つ吐いて思いとどまった。

 こういうことになると黙っていられない性分なので言葉を呑み込むのは死ぬほど辛いが、家の中でよろめいたはずみに折った肋骨が治っていないことを思い出したからである。
 注意してトラブルになり、着きかけた骨がまた剥がれたり重ねて骨を折ったりすればまるで漱石の「坊ちゃん」だが、いくら向こう見ずでも70歳の「坊ちゃん」もあるまい、と無理やり自分を説き伏せた。

 そのことを、あとで従業員の一人に報告した。
 その従業員には「日本人でしたか?」と訊ねられた。
 どう考えても海外からの旅行者には思えなかったので、「そのように見えました」と答えておいた。
 が、報告したからどうなるというものでもない。
 やっぱりその場で注意すればよかった…と、いまだに忸怩(じくじ)たる思いでいる。



 コゲラ (2019.2.23 山中湖:山梨県)


 (2019年3月9日 山中湖にて)



 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR