渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 宿木(やどりぎ)
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

宿木(やどりぎ)

2019/02/27 Wed


 ヤドリギ (2019.2.22 山中湖:山梨県)


 山中湖にはヒレンジャク(緋連雀)やキレンジャク(黄連雀)がたくさん飛来すると聞き、見られる日をずっと楽しみにしている。
 湖畔で宿木(やどりぎ)の実を食べては水を飲みに湖岸に下りるという話を、野鳥観察を趣味にしている人たちからばかりではなく、道で出会う村の人たちからも幾度も聞いた。

 散歩の途中で出会った村の老人が、ヒレンジャクの写真をスマートフォンで見せてくれた。
 「望遠で撮ったんですか?」と訊ねると、老人は、「いや、すぐ目の前にいたのをスマートフォンで撮った」と平然として答えられた。
 重い600mmの望遠レンズを装着したカメラを持ち歩いている私は、開いた口がふさがらない思いであった。

 宿木のマスカット色に輝く実がたわわに実っていることに気が付いたのは12月の中ごろ。
 以来、連雀がやって来る日を今か今かと心待ちにしてきた。
 湖畔に立っては、大きな毬のような形をした宿木を何回見上げたことだろう。

 「連雀が来るのは2月」と人は言う。
 その2月ももう終わろうとしているが、ヒレンジャクもキレンジャクも一向に姿を見せない。
 私が見逃しているだけなのか、今年は来ないのか…。

 キレンジャクは見たことがあるが、ヒレンジャクを見たことはない。
 ぜひ見たいものだが。

 山中湖で暮らす人々にとって、ヒレンジャクやキレンジャクが宿木の実を啄みにやって来たという報せは春の訪れを告げる報せであるようだ。

      富士颪わけて細枝の寄生木(やどりぎ) /市村究一郎



 ヤドリギの実 (2018.12.24 山中湖:山梨県)


 (2019年2月27日 山中湖にて)



 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR