渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ エナガの巣作り
FC2ブログ
師の昼はおむすび一個けらつつき

エナガの巣作り

2019/02/19 Tue


 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 昨日と今日、それぞれ場所は違うが、二日続けてエナガの群に遇った。
 エナガはスズメよりも小さく、体長は14㎝(12.5~14.5.cm)ぐらいだが、その半分は尾の長さが占めている。
 まことに小さく、縫いぐるみさながらに愛くるしい鳥だ。



 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 昨日遇ったエナガの群は、大人の人間の背丈くらいの灌木を巡り歩くように飛び回っていた。
 はじめはムシを捕食しているのかと思ったが、ふと、巣作りをしているのかもしれないと思い至った。

 灌木に着いているクモの巣を集めているのではないだろうか?
 そう思って、灌木の茂みの中に入ってクモの巣を探したが、それらしい形跡は見当たらなかった。



 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 春、エナガはもっとも早く繁殖期を迎える鳥として知られている。
 卵や雛を守るためにまだ外敵が少ない時季に卵を産み、子育てをするのだという。
 弱いものならではの知恵である。



 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 巣材は苔だが、粘り気のあるクモの糸を使ってその苔を接着し、巣を紡いでゆく。
 巣は木の幹の枝別れする部分などに懸けるそうだ。
 巣の外側にはウメノキゴケを貼り、巣を木の瘤に見せかけてカラスなどの外敵の目をくらます。



 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 エナガの巣はとても軽いので、風が強いと飛ばされて、木から落ちて壊れることもあるという。
 壊れるたびにエナガは巣を作り直す。
 巣の中には、卵を温め、雛を寒さから守るための他の鳥の羽(羽毛)や獣毛を敷き詰める。
 それが終わると卵を産む準備が整う。



 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 そんなことを思いながら観察した今日のエナガたちだった。


 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 群のなかの二羽のエナガが、同じ一本の木の幹でせっせと仕事をしている。
 やっぱり、虫を捕っているのではなく苔を集めているのではないかという気がした。



 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 エナガは雌雄同色で、オス・メスの区別はつきにくい。
 チュルチュルという小さな地鳴きも同じだ。
 地鳴きに加えてしきりに囀ればそれがオスかもしれないが、それでもやっぱり雌雄の識別はむずかしいらしい。



 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 面白いことに、最初のうちは巣作りに熱心なのはエナガのオスのほうで、メスはオスの従って後についているだけのような行動に見えるのだそうだ。

 オスのほうが小まめだなんていう話は、ガンコちゃんにはあまり教えたくない…。
 いや、「最初のうちは」と限定するならば、思い当たるフシがなくなくもなくもない。



 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 ガンコちゃんには聞けないそんな悩みを抱えながら、こっちがオスであっちがメスかな…と想像しながら、しばらく二羽を観察した。
 羽を伸ばして飛び回っているのがメスで、黙々と仕事をしている…ように見えるのがオスではないかと思えた。(☜あぁ… 2,3日食事抜きになるかも。)

 エナガが本当に巣作りを始めたのかどうか、今日の時点では断言出来ない。
 山梨県内の全市町村で一番寒い山中湖でも、もうエナガの巣作りが始まったのか…。



 エナガ (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 ともあれ、エナガの巣作りが早晩始まることに疑いはない。
 あるいは、今日の写真の光景も一つのカップルが誕生した瞬間だったのかもしれない。

 エナガ(柄長)は夏の季語、巣作りは春の季語。
 野鳥を観察する喜びは、季節を感じる喜びに尽きる。


 (2019年2月19日 山中湖にて)




ご訪問ありがとうございました。

ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
男性。岩手県生まれ宮城県育ち。約10年間の海外生活を除き首都圏の各地を転々。商社勤務の後、産業技術英語通訳・翻訳者。現在はほぼ引退し、愛妻ガンコちゃんと二人暮らし。主な発信地は山梨県山中湖村。俳句は2000年から。いつもあと5kg痩せたい♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR