渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ リバウンド
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

リバウンド

2019/02/18 Mon


 春暁 (2019.2.18 山中湖:山梨県)


 富士山も今冬は雪が少ない。
 富士吉田市は毎年「農鳥宣言」を行っているが、雪解け富士の象徴である農鳥が、今冬は12月から見え、今も見えたままだという。
 本来、農鳥は農事を始める季節の到来の告げるもの。
 富士吉田市では、もう一回富士山に雪が積もるのを待って、その雪が溶けたら農鳥宣言を行うそうだ。
 賢明な選択かと思う。



 夜明けの館 (2019.2.18 山中湖:山梨県)


 寓居のある5階から。


 夜明けの木立 (2019.2.18 山中湖:山梨県)


 寓居のバルコニーから。
 今朝の気温は-7度。

* * * * *

 万歩計の昨日のカウンターは14,804歩。
 きょうも1万歩をクリアして、2~3kgリバウンドした体重を戻したい。


 (2019年2月18日 山中湖にて)




ご訪問ありがとうございました。

ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

富士山の雪解けの斜面に雪が鳥の形に見えるのですね。
余りに早いので、もう1度降ってからその雪が溶けたら農鳥宣言をするのですね。。
今年は、富士の雪が少ないのですね。

毎日、歩数計頑張っていますね。v-290

Re: No title

みなとさま

> 富士山の雪解けの斜面に雪が鳥の形に見えるのですね。
> 余りに早いので、もう1度降ってからその雪が溶けたら農鳥宣言をするのですね。。
> 今年は、富士の雪が少ないのですね。
富士山にも雪が少なく、麓の各地も異常なほどの暖冬のようです。
そちらとは大いに違いますね。

雨氷を見ることなども楽しみにしていましたが、いまのところ拍子抜けです。
これで寒さが終わりだとは思えませんが。

> 毎日、歩数計頑張っていますね。v-290
環境によって歩く張り合いがだいぶ違うようです(笑。
頑張りますv-91

コメントありがとうございました♪
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR