渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 山中湖アイスキャンドル・フェスティバル
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

山中湖アイスキャンドル・フェスティバル

2019/02/16 Sat


 氷のキャンドル (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 ふたたび横須賀から山中湖へ。
 山中湖はちょうど今日が「交流プラザきらら」のアイスキャンドル・フェスティバルの日。
 きららからは富士山山頂に沈む太陽が湖面にも写るダブルダイヤモンド富士が見えるはずの日でもあったが、雲が多かったのでどうだったろうか。

 キャンドルの点火時刻は午後5時半。
 会場に着いたらちょうど点火されたところだった。
 無論、二月半ばのこの季節では、すでにダイヤモンド富士が見られる時刻ではない。



 雪祭の宵 (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 メイン会場のキャンドルの輪の富士山を望む角度の場所はすでにカメラマンでぎっしり。
 すこし離れた場所で花火を待つ。



 冬花火 (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 富士山とキャンドルを大花火と一緒に撮りたかったが、花火を打ち上げる場所に近すぎてうまく入らず。


 冬灯 (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 牛乳の紙パックで凍らせて四角に成形したという氷の中に、切って下半分にした透明のペットボトルを入れて作ったという3,000本のキャンドルは、いろいろな人のボランティアによる手作り。
 ぬくもりとともに、「山中湖は冬が美しいですよ、ぜひ来てください」という地元の人たちの熱いメッセージが伝わってきた。



 一夜のために (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 点火してから1時間半ほど経ったキャンドルを見ると、外側の氷が融けはじめていた。
 キャンドルの熱に加えて、4月並みという今日の陽気のせいもあったにちがいない。



 野外暖炉 (2019.2.16 山中湖:山梨県)


 異常な暖冬ではないかと思われる今年の山中湖。
 来年はもっと雪があるといいですね。


 (2019年2月16日 山中湖にて)




ご訪問ありがとうございました。

ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR