渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ ヒガラ(日雀)
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

ヒガラ(日雀)

2019/01/28 Mon


 ヒガラ (2019.1.25 山中湖:山梨県)


 ヒガラ(日雀)

 シジュウカラとコガラ、シジュウカラとヒガラ、コガラとヒガラは、それぞれ飛び回っているところをパッと見てすぐに見分けるのは難しいことが多い。
 枝などに止まった瞬間を観て見分ける。
 ともにスズメ目シジュウカラ科に分類されている仲間たちだが、大きさはシジュウカラ、コガラ、ヒガラの順で、ヒガラはカラ類の中でもっとも小さい。
 カラ類とはシジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、コガラなどの総称で、これらにゴジュウカラ、エナガを加える場合もある。

 「ネクタイを締めているのがシジュウカラ」、「ノーネクタイでベレー帽を被っているのがコガラ」、 「エプロンを掛けているのがヒガラ」と覚える。 
 シジュウカラの羽には翼帯と呼ばれる白い線が1本あるだけだが、ヒガラには雨覆の先端(羽先)に白い斑紋の筋が2本ある。
ヒガラは黒い頭頂に短い冠羽を立てる。
 ノーネクタイのコガラの黒いベレー帽に冠羽はない。

 シジュウカラは適応力が豊かなようで、どこでも見られる。
 それに比べ、ヒガラやコガラはより環境重視型の野鳥のようだ。
 私の環境適応力はヤマガラぐらい…かな。

      二重窓に日雀ちらつく雪の果 /斎藤節子

 寓居の窓さながらの句。



 ヒガラ (2019.1.25 山中湖:山梨県)


 (2019年1月28日 山中湖にて)


 ご訪問ありがとうございました。



ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

お早うございます(*'▽')
>ネクタイを締めているのが
>ノーネクタイでベレー帽を
>エプロンを掛けているのが・・

これさえ覚えるのが大変です。
さらに、
>白い線が1本
>白い斑紋の筋が2本
>頭頂に短い冠羽
>黒いベレー帽に冠羽はない・・

とてもとても覚えられません(ノД`)・゜・。
むく大先生にお任せして写真を愛でることに徹したい
みなと婆です(^_^;)
有難う御座いました(*'▽')

Re: No title

みなとさま

> >ネクタイを締めているのが
> >ノーネクタイでベレー帽を
> >エプロンを掛けているのが・・
>
> これさえ覚えるのが大変です。
> さらに、
> >白い線が1本
> >白い斑紋の筋が2本
> >頭頂に短い冠羽
> >黒いベレー帽に冠羽はない・・
>
> とてもとても覚えられません(ノД`)・゜・。
わたしもなかかな覚えられません(;'∀')
繰り返し繰り返し思い出しては観察して、すこしづつ。

山中湖も比べものにならない厳寒の道北。
どうぞご自愛のほど。

コメントありがとうございました♪
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR