渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 寒の水
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

寒の水

2019/01/24 Thu


 シジュウカラ (2019.1.22 山中湖:山梨県)


 寒の水

 一年で一番寒い寒中の水は最も良質で腐らない、とむかしから言われてきた。
 飲むと体に良いとされ、また、醤油、味噌、酒などの寒仕込みや、食品や布の寒さらしに用いられてきた伝統がある。
 特に寒中9日目の寒九(かんく)の水が敬われる。

 窓辺にやってきて目を楽しませてくれる冬鳥たちにも寒の水を。
 日中でもたびたび凍ってしまうので、気が付いたら替えている。
 どんなに冷たくても、凍ってさえいなければ鳥たちは飲んだり浴びたり。
 餌も必要だが、鳥たちには水も不可欠。

 やって来る野鳥は、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、カワラヒワなど。
 以下、シジュウカラとともに最も頻繁にやって来るヤマガラの写真を。
 窓越しなのでガラスが反射してイマイチだが。

      一条入り一条あふれ寒の水 /千代田葛彦






 ヤマガラ (2019.1.22 山中湖:山梨県)


 (2019年1月24日 山中湖にて)


 ご訪問ありがとうございました。



ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR