渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 冬の鹿 / 冬鹿
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

冬の鹿 / 冬鹿

2018/12/07 Fri

    やはらかき木の葉の絶えて冬の鹿

        (やはらかきこのはのたえて ふゆのしか)


    冬鹿の目のやさしさを悲しめり /むく

        (ふゆじかのめのやさしさの かなしめり)



 牡鹿 (2018.12.5 山中湖:山梨県)


 自宅

 このところ、横須賀の自宅に帰る用事はガンコちゃんに頼みっきり。
 医者に行くことだとか、私自身でなければ足せない用事もあるので、来週あたり帰ろうかと。
 あれもこれもまとめて片付けることを思うと億劫にもなる。
 何日かかるだろう…。


 (2018年12月7日 山中湖にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
↓ よければ拍手・コメントをお願いします。励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

やはらかき木の葉も絶えて鹿の冬

(やはらかきこのはもたえて ふゆのしか)

冬の鹿
鹿の冬

どちらかなぁ......?


Re: No title

こんのさま

> やはらかき木の葉も絶えて鹿の冬
> (やはらかきこのはもたえて ふゆのしか)
>
> 冬の鹿
> 鹿の冬
>
> どちらかなぁ......?

ご指摘ありがとうございます。
迷っていたところで(笑。
無難な線に落ち着けておきます^^

コメントありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR