渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 秋燕(あきつばめ)

 
   The Forgotten Season (2018/11/09)

FC2ブログ
むささびや山の疲れをさする夜

秋燕(あきつばめ)

2018/09/15 Sat

    気付かざるうちに去りし日秋つばめ /むく

        (きづかざるうちにさりしひ あきつばめ)

 追記: 元の句「去りし日はいつも気付かず秋つばめ」を推敲。(2018.09.16)



 秋明菊(しゅうめいぎく) (2018.9.12 山中湖:山梨県)


  秋燕(あきつばめ)
 言うまでもなく、燕は春に東南アジアから渡ってくる旅鳥である。
 日本で営巣し繁殖して、秋になると子燕を連れてまた南の国へと旅立つ。

 珍味とされている「燕の巣」はアナツバメの巣だが、この燕は日本には飛来しないようだ。
 日本にやって来る燕は、普通、泥と枯草を材料に巣を作るので、食用にはならない。

 山中湖にも燕が多く渡来する。
 水田はないが、湖畔に豊かな泥があるせいかと思う。

 夏の間、あんなにたくさん群れ飛んでいた燕は、いつ飛び立ったのだろう。
 秋の気配が濃くなってきたある日、林の上をひと際目立つほどたくさんの燕が飛び交っていた。
 方向を変えるたびに、日を浴びた翼の白い内側が金色に輝いた。
 秋燕の群が旅立つ姿を見たことはないが、あれはその兆しだったのか。



 釣舟草(つりふねそう) (2018.9.12 山中湖:山梨県)


 (2018年9月15日 山中湖にて)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR