Moon Over Water - Updated: September 17, 2018

FC2ブログ
花野行くディズニーランドを行くごとく

秋黴雨(あきついり)

2018/09/08 Sat

    秋黴雨また摘まれゐる鳥兜 /むく

        (あきついり またつまれいるとりかぶと)



 トリカブト(鳥兜)の花 (2018.9.1 山中湖:山梨県)


 トリカブト(鳥兜)は根だけではなく全草が毒だという。
 花が咲いていない春の山菜摘みのときなどは、注意する必要がありそうだ。
 …山菜摘みも茸狩りもしたことはないが。

* * * 秋黴雨 * * *

 秋黴雨は秋の長雨のこと。
 俳句をやっている人でもないと、これを「あきついり」と読める人はほとんどいないのではないだろうか。
 (自分で句を作っておいて言うのも変だが。)

 インターネットで検索すると、俳句をやっている人や気象関係の仕事をしている人の中にも、「秋黴雨」を「秋微雨」と表記して「あきついり」と読ませている人がいる。
 しかし、広辞苑にも、手元にある俳句歳時記にも、「季寄せ」にも、「あきついり」の表記は「秋黴雨」しか載っていない。

 「秋微雨」の読み方が「あきこさめ」ならまだ理解出来るが。
 「秋微雨」でも「あきついり」と読むのだという根拠をご存知の方があれば、ぜひご教授願いたい。



 コムクドリ(小椋鳥) (2018.9.6 山中湖:山梨県)


 北海道に居る娘からメールが届いた。

 > 停電と断水はしたものの、怪我はなく無事です。
 > 物流は滞っていますが、野菜の産地なのと、湧き水があるので食料は大丈夫です。

 不自由な暮らしがもうしばらく続くようだが、無事が確認出来てホッとした。

 
 (2018年9月8日 山中湖にて)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

秋黴雨・・すぐ変換して驚いています。 俳句ならではの
言葉ですね・・以前のブログ「立花の里」で夫が土曜日担当で
土曜俳句を掲載していました。 逝ってしまってから代わって
夫の俳句を掲載しましたが・・もう字が読めない 変換してくれないの連続でした。俳句をす詠む方の語彙の豊富さに
いつも驚いております。

Re: No title

遠音さま

> 秋黴雨・・すぐ変換して驚いています。 俳句ならではの
> 言葉ですね・・以前のブログ「立花の里」で夫が土曜日担当で
> 土曜俳句を掲載していました。 逝ってしまってから代わって
> 夫の俳句を掲載しましたが・・もう字が読めない 変換してくれないの連続でした。俳句をす詠む方の語彙の豊富さに
> いつも驚いております。
六十年も詠み続けられたご主人さまの俳句、接してみたいですね。
きっとたくさんの佳句を遺されたかと。
誰しも平明な句をと努めていらっしゃいますが、季題を知ることも大事。
俳句は季節の中に生かされていることの喜びを謳う讃歌と。

地震の影響が残る中でのコメント、ありがとうございました。

こんばんは!

むくさんの投稿文を読み
ネット検索しました。みなとは、
俳句を少ししていますから
秋黴雨は、解りましたが、秋微雨をカナ振って
あきついりと有りました。
驚きです!

>北海道に居る娘からメールが届いた。
 
 確認出来て、良かったですね。
 酪農の方や、お店の方など停電での
 損害は、甚大です。

 今更ながら北海道胆振東部地震での
 亡くなられた方のご冥福をお祈りします。。
 

Re: こんばんは!

みなとさま

> むくさんの投稿文を読み
> ネット検索しました。
> みなとは、俳句を少ししていますから
> 秋黴雨は、解りましたが、秋微雨をカナ振って あきついりと有りました。
> 驚きです!
ご確認くださってありがとうございます。
文字が小さいと、微妙な字の違いに気付かないこと、ありますね。
デスクトップ→ノートパソコン→タブレット→スマホと、小さくなるにつれて判読が厳しいことが多くなります。
しっかり確認したいところですね。
仕事も俳句もパソコン頼りの私ですが、こと俳句に関しては、このごろなるべく手書きもする癖をつけようと思っています。

> >北海道に居る娘からメールが届いた。
>  
>  確認出来て、良かったですね。
>  酪農の方や、お店の方など停電での
>  損害は、甚大です。
娘も驚いているようです。

>  今更ながら北海道胆振東部地震での
>  亡くなられた方のご冥福をお祈りします。。
これ以上犠牲や被害が拡大しないことを。

コメントありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR