Moon Over Water - Updated: September 17, 2018

FC2ブログ
花野行くディズニーランドを行くごとく

秋の空

2018/09/05 Wed

    大木風に倒れぽつかり秋の空 /むく

        (おおきかぜにたおれ ぽっかりあきのそら)



 秋空 (2018.9.5 山中湖:山梨県)


 今日の歯科の予約は午前9時半。
 前回治療を受けた日に予約した日時。
 その時は今日が安産祭であることを失念していた。

 寓居から診療所へ行く間には御旅所がある。
 診療所は山中諏訪神社の境内とは道を一つ隔てただけの場所に。
 祭で交通が渋滞したら避けようがない…と心配になった。

 もっとも、その辺は地元の歯科医院。
 滅多にぬかる筈はない。
 祭に人が出るのは午後からだから、午前中なら支障がないと踏んでいるのだろう…と思うことにする。

 寓居から外に出る。
 昨夜の雨風で飛ばされてきた木の葉や折れた木の枝がいたるところに散乱している。
 枝ばかりではない。
 あちこちに倒れた木もあって、通行の邪魔になる道沿いの倒木を撤去する作業も、すでに始まっていた。
 こんな時、林が多い村の道は後片付けが大変そうだ。
 
 ましてや今日は祭礼の日。
 神輿が通る道沿いの家々の前では、家人が朝から粛々と道を片付けている。
 神聖な神輿が通る道を浄めようという思いに加え、神輿を担ぐ氏子衆や神輿の後に付いて行列する人たちの足元の安全に配慮してのことでもあるだろう。
 
 神輿が宵宮の一夜を明かした御旅所の前を過ぎた。
 御旅所とは言え、山中諏訪神社の分社であり、手入れの行き届いた庭の奥に建つ立派な館である。
 本祭の今日もまた、夕方から賑やかになることだろう。

 診療所の駐車場から見ると、山中諏訪神社の境内にも、折れた木の枝がだいぶ散乱している。
 倒木も見える。
 人々が、懸命にその片付けをしていた。

 宮入を見に行きたいが仕事の進み方如何にかかっている。
 残念ながら無理かもしれない。


  (2018年9月5日 山中湖にて)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR