Moon Over Water - Updated: September 17, 2018

FC2ブログ
花野行くディズニーランドを行くごとく

釣鐘草(つりがねそう)

2018/08/23 Thu

    これ以上屈むのは無理つりがね草 /むく

        (これいじょうかがむのはむり つりがねそう)



 ムシトリナデシコとホタルブクロ (2018.8.18) 山中湖:山梨県)


 また台風が接近、上陸しているようですね。
 どちらさまもご用心くださいませ。

 今夜は横須賀。
 仕事に追われています。

 ツリガネソウ(釣鐘草)、提灯花(ちょうちんばな)の異名もあるホタルブクロ(蛍袋)は夏の花。
 ムシトリナデシコ(虫取り撫子)は俳句歳時記にないが、カワラナデシコ(河原撫子)などの撫子は秋の季語。
 花は小さいムシトリナデシコだが、茎の上のほうの葉の下にネバネバする部分があって、虫を捕えたりすることがあるのでこの名前が付いた。
 山中湖では7月の初めぐらいからずっと咲いている。
 そろそろ終わりのようだ。
 二日後にもう一度撮ろうとしたら、ホタルブクロはすっかり色褪せて哀しい姿になっていた。



 ツルフジバカマ? (2018.8.18) 山中湖:山梨県)


 朝の光の中で印象的な色に見えたのでカメラに収めた。
 山中湖では立秋を過ぎてから目に付くようになった花。

 ぱっと見て「クサフジ(草藤)」と言ったガンコちゃんの言葉を当てにしたのだが、横須賀に帰って調べているうちに???



 上の写真と同じ植物 (2018.8.18) 山中湖:山梨県)


 花期や葉の広さからはツルフジバカマ(蔓藤袴)では?という気が。
 マメ科の植物のようで、カラスノエンドウを大ぶりにしたような感じ。
 図鑑で見る限り、葉の広さはクサフジよりツルフジバカマに近い。
 花期や場所からもそんな気がするのだが。
 最終同定はホームドクター?に頑張ってもらおう。


 (2018年8月23日 横須賀にて)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR