Yvonne

雲の峰北緯三十五度の海

海鞘(ほや)

2018/07/07 Sat

    自転車の鐘高らかに海鞘売る子 /むく

         (じてんしゃのかねたからかに ほやうるこ)



 ノウゼンカズラ (2018.7.6) 横須賀市:神奈川県)


 氷箱の重さでバランスを失って、砂利道で転んだことなどを思い出す。
 女手ひとつで三人の子育てに頑張る母の背中を見ていたからだろう。
 中学生でも働くことは当たり前としか思っていなかった。

 (2018年7月7日 横須賀にて)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

こんにちは♪
心に沁み入る句ですね
過ぎ去れば遠く
懐かしい思い出。。

山中湖ですね
お気をつけて行ってらっしゃいませ♪

Re: No title

トマトの夢3さま

> 心に沁み入る句ですね
> 過ぎ去れば遠く
> 懐かしい思い出。。
ありがとうございます。

> 山中湖ですね
> お気をつけて行ってらっしゃいませ♪
懐中電灯と星座表を手に、星を観てきたところです^^

コメントありがとうございました♪
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR