渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 笹飾り

 
   The Forgotten Season (2018/11/09)

FC2ブログ
むささびや山の疲れをさする夜

笹飾り

2018/07/06 Fri

    笹飾りどの字も同じ保母さんの /むく

         (ささかざり どのじもおなじほぼさんの)



 七夕かざり (2018.7.6) 横須賀市:神奈川県)


 今は「保母さん」とは言わないことはお断りしておかなくてはならないだろう。
 懐旧の句と思っていただければ幸いである。

 七夕は五節供(五節句)の一つであり、お盆を迎える前の準備的な意味を持つ大切な祭祀であった。
 お盆(盂蘭盆)と同様、七夕(星祭)が秋の季語になっているのはそのためだ。
 太陽暦が公式に採用されたために季節が合わなくなってしまった旧暦行事の、代表的な例である。
 月遅れで行われることで知られる仙台の七夕祭でさえ、まだ立秋前というご時世になった。

 玄関先に七夕飾りがあるお宅の前を通った。
 (写真はいつも行く銀行の中で撮らせていただいたもの。)
 見ると書道教室の看板が出ていた。
 さすが…と感心。
 それに刺激されたこともあって、硯洗いの真似事に句を墨書した。
 悪筆なので紹介はしないでおく。
 硯洗いも無論秋の季語である。

 今夜は新暦の七夕の宵だが、各地で梅雨荒れや梅雨出水が心配されている。
 どちら様も十分お気をつけくださいますよう。
 
 (2018年7月6日 横須賀にて)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR