Moon Over Water - Updated: September 17, 2018

FC2ブログ
花野行くディズニーランドを行くごとく

青芝(あおしば)

2018/07/06 Fri

    芝生青金網越しに基地の子ら /むく

         (しばふあお かなあみごしにきちのこら)



 ヴェルニー公園 (2018.7.2) 横須賀市:神奈川県)


    噴水の今なら越せる高さなり /瀬下るか

 * * * "Dear John" * * *

 米海軍基地がある横須賀。
 基地の正式な名称はU.S. Fleet Activities Yokosuka(横須賀米国海軍施設)。
 地元の人はベース(Base)と呼び、米軍関係者も横須賀ベース(Yokosuka Base)と呼ぶ。
 ベース(base)は恒久的に設置された本格的な基地のことで、それより小規模な施設にはキャンプ(camp)などの呼称が用いられている。
 因みに、御殿場にある米軍海兵隊基地はCamp Fuji(キャンプ富士)と呼ばれている。
 が、呼称や規模に関係なく、基地でありbaseである。

 真夏に話をするのも変だが、クリスマスが近づくと帰省する米兵が多く、横須賀の街がガランとする。
 彼らにとってクリスマスがいかに大切なものであるか、改めてよく理解できる光景だ。

 2010年に公開された映画『親愛なる君へ』は観ていない。
 原作の小説"Dear John"(著者:ニコラス・スパークス)は読んだ。
 小説の日本語の題名は『きみを想う夜空に』であるらしい。
 米特殊部隊の兵士ジョンと女子大生サヴァナをめぐる恋愛小説だ。

 映画は日本では不人気だったようだが、アメリカでは大ヒットした。
 映画のストーリーは原作と少し違うようだ。
 原作の小説は面白かった。

 "Dear John"とは、「ごめんなさい…」と書き出す別れの手紙の冒頭を意味する隠語だが、Johnは遠く離れているがゆえに失恋の憂き目を見る兵士を意味している。
 横須賀の街で、どこか寂しそうな若い米軍兵士を見かけるとふと思い出して、心の中で"Dear John"と呟いてしまうことがある。


 (2018年7月5日 横須賀にて)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR