Moon Over Water - Updated: September 17, 2018

FC2ブログ
花野行くディズニーランドを行くごとく

夏帽

2018/07/01 Sun

    夏帽も被らぬ男盛りかな /むく

         (なつぼうもかぶらぬ おとこざかりかな)

 追記」 元の句「夏帽子被らず男盛りかな」を推敲。(2018.7.28)



 馬堀海岸 (2018.7.1 横須賀市:神奈川県)


 朝食後と夕食前に、ガンコちゃんに付いて散歩。

 今回の彼女のめまいは、前回(3年ほど前)同様に、耳石の剥落による「良性発作性頭位めまい症」ということだが、安心は出来ない。
 耳鼻科の専門医の所見に従って、投薬の他にエプリー法という「めまいの体操」なども行っている。
 投薬も体操も、今のところまだ効果が表れているようには見えない。

 前回は、初めは「良性発作性頭位めまい症」だったが、その後「前庭神経炎」ということになった。
 後者のほうが大変なので、そうならないことを祈っている。

 めまいは突然襲ってくる。
 半器官の炎症は誰にでも起きる可能性がある。

 前回は先にかかりつけの内科のクリニックに行ったが、今回は耳鼻科医院に先にかかった。
 容態によっては内科クリニックまたは総合病院に行くことも視野に入れている。

 前回はめまいが悪化した(後で前庭神経炎と診断された)日が日曜だったために、大変な思いをした。
 救急車で耳鼻科の休日当番医へ行き、念のために内科にも診てもらったほうが良いという担当医の判断で、また救急車を呼んで救急医療センターへ。
 しかし、救急医療センターでは対応の限界があるということで、救急車からは降りず、そのまま今度は救急指定病院へ。
 最後は、平日になってから、別の耳鼻科専門医のお世話になった。
 その専門医には、かつて私が耳の炎症を起こした時に診てもらったことがあって、「耳鼻科ならこの医者」と信頼を置いていた。

 今回もその専門医に診てもらうために、早めに山中湖から帰って来た。
 前回の経験を踏まえての用心でもあったのだが、結果、正しい判断だったようだ。

 具合が良くなるまで、あと1週間ぐらいは必要かと思う。
 早く落ち着いて、一緒に山中湖へ行けるようにと願っている。

 以上、参考になる方もおられようかと記した次第です。



 馬堀海岸 (2018.7.1 横須賀市:神奈川県)


 (2018年7月1日 横須賀にて)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR