Yvonne

雲の峰北緯三十五度の海

朴莟む / 朴の花 / 若葉風

2018/05/30 Wed

    つんつんと朴の剣のつぼみ青

         (つんつんと ほおのつるぎのつぼみあお)


    仏頂の現れにけり朴の花

         (ぶっちょうのあらわれにけり ほおのはな)


    朴の花大富士日々にとのぐもる

         (ほおのはな おおふじひびにとのぐもる)


    幼らの気付かざりしよ朴の花

         (おさならのきづかざりしよ ほおのはな)













 朴の花莟 (2018.5.29 山中湖:山梨県)



 とのぐもり (2018.5.29 山中湖:山梨県)


 日曜日(5月27日)、湖畔で「山中湖ロードレース大会」が行われた。
 盛大なイベントで、民宿やホテルはどこも遠来の出場者やその家族でいっぱいになったことだろう。
 かつて私も出場したことがある。
 30代半ばを過ぎた頃で、肥満解消のためにとジョギングを始めて三月を過ぎたころだった。
 泊りがけでマラソン大会に出場したのは、それが初めてだった。
 主催者に割り振られて泊まった民宿は1室4人の雑魚寝だった。
 同室者はそれぞれ、愛媛県、愛知県、静岡県からやって来た人たちだった。
 「まだまだ絞れそうだね。」
 缶ビールを飲みながらそう私に言ったのは、郵便局長だという静岡からやってきたご仁だった。
 その人懐っこい笑顔を今も覚えている。
 朴の花が咲いていたかどうかは記憶にない。



    ランナーの思ひさまざま若葉風 /むく

         (らんなーのおもいさまざま わかばかぜ)


 (2018年5月30日 山中湖にて)
 


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR