Yvonne

雲の峰北緯三十五度の海

郭公(かっこう) / 敦盛草(あつもりそう)

2018/05/25 Fri

    樅の木にかつこう落葉松にかつこう

         (もみのきにかっこう からまつにかっこう)


    敦盛草庭の内なる柵囲ひ /むく

         (あつもりそう にわのうちなるさくがこい)



 水木の花 (2018.5.23 山中湖:山梨県)


 雨の一日。
 入梅も遠くないことを告げる水木の白い花。



 リス (2018.5.24 山中湖:山梨県)


 雨の上がった翌朝。
 窓に近い林の樹上を自由自在に駆け回るリス。



 小椋鳥(こむくどり) (2018.5.24 山中湖:山梨県)


 朝食前に散歩。
 コムクドリを近い距離で撮ることが出来た。



 郭公(かっこう) (2018.5.24 山中湖:山梨県)


 遠かったが、運よくカッコウも撮れた。


 敦盛草(あつもりそう) (2018.5.24 山中湖:山梨県)


 5月24日 晴れ時々曇り

 朝の探鳥散歩の帰り。
 畑の世話をしている人に遇ったので、挨拶をした後に少しお話を伺った。
 言葉遣いの丁寧なそのご仁の名前はFさん。
 70代前半ぐらいか、私より少し年上かと思われる。

 野菜のことから花のことに話題が移ったところで、思いがけない話を伺った。
 庭にアツモリソウを植えているという。
 「ちょうど今、花が咲いています。
 良かったら観ていきますか?」

 道を挟んで畑のはす向かいにあるFさんのお宅の庭にお邪魔した。
 奥様も居間から顔を覗かせる。
 犬小屋から黒い柴犬も顔を出す。
 客人と知ってか、吠えもせず大人しい。

 花は咲き終わっていたが、たくさんのクマガイソウが柵に囲われているのがまず目に入った。
 その中の一区画に、10株余りのアツモリソウの紅い花が、昨夜までの雨を湛えて咲いていた。
 「クマガイソウは増えるんですが、アツモリソウは難しい。
 はじめ2株分けてもらってから30年近く。
 なんとかこれだけに増えました。」

 貴重な花が見られて、ガンコちゃんも大喜び。
 無論、私もである。
 Fさん、どうもありがとうございました。

 (2018年5月25日 山中湖にて)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんばんは♪

山荘の窓からはリスが見られっるのですね。ウフ^^
コムクドリって綺麗な鳥ですけど、ムクドリとはまた違うのですね。初めてです。
そして~カッコウ!!
ええぇ、カッコウも初めてです。こんな鳥なのねぇ・・いやはや(^o^)/

Re: こんばんは♪

miyakoさま

> 山荘の窓からはリスが見られっるのですね。ウフ^^
このところ毎日のように姿を見せています^^

> コムクドリって綺麗な鳥ですけど、ムクドリとはまた違うのですね。初めてです。
横須賀では秋に群を見たことがありますが、初夏に見たことはありません。
青虫も食べるようで、夏は餌の多い山国にやってくるのかな、なんて思ったり。
外見は普通のムクドリとかなり違いますが、声は同じで、百年の恋も冷めるようなダミ声です(~-~;

> そして~カッコウ!!
> ええぇ、カッコウも初めてです。こんな鳥なのねぇ・・いやはや(^o^)/
野鳥観察を始めたころの一つの夢は、朝カッコウの声を聞いて目を覚ますことと、その写真を撮ることでした(笑。
写真に撮れたのはこれで2回目。
撮れると嬉しいです♪

コメントありがとうございました♪
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR