Yvonne

雲の峰北緯三十五度の海

山吹(やまぶき) / 遅桜(おそざくら)

2018/04/13 Fri

    橋高し峪の向うのやまぶき黄

         (はしたかし たにのむこうのやまぶきき)


    おそざくら峠へかかる無人駅

         (おそざくら とうげへかかるむじんえき)

 追記: 元の句「乗り降りの少なき鉄路遅ざくら」を推敲。(2018.4.25)


    遅桜ことば少なく別れ来し /むく

         (おそざくら ことばすくなくわかれきし)



 駅のポスター (2013.09.02 JR小海線信濃川上駅:長野県南佐久郡川上村)


 この手の写真を撮ることは滅多にしない私だが…やっぱりサユリストの端くれか。
 最後の句はフィクションですヨ。>ガンコちゃん



 ヤマブキ


 (2018年4月13日 御殿場にて)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんばんは♪

ヤマブキの花って田舎を思い出します。
どこの家にも植わっていたような・・

>奥さまも水彩画をやられているんですね。
うふふ、しっかりした奥さま♪
私はホンマに入門者ですので、取り敢えず水彩画を!

こんばんは♪

ヤマブキの黄色にホッと和みます
農家さんの庭やそこかしこに咲いていて
見るにつけ 足が止まります
優しいお花ですね^^

Re: こんばんは♪

miyakoさま

> ヤマブキの花って田舎を思い出します。
> どこの家にも植わっていたような・・
ヤマブキは株が増え、枝も枝垂れるので、植える庭は広いほど良いのかもしれませんね。
広い庭を確保するのは都会ではなかなか^^

> >奥さまも水彩画をやられているんですね。
> うふふ、しっかりした奥さま♪
はい(^Q^)、助かってます♪

> 私はホンマに入門者ですので、取り敢えず水彩画を!
油絵より水彩画のほうに親しみを感じます^^
日本人だから、でしょうか^^

コメントありがとうございました♪

Re: こんばんは♪

トマトの夢3さま

> ヤマブキの黄色にホッと和みます
> 農家さんの庭やそこかしこに咲いていて
> 見るにつけ 足が止まります
農家の庭に…そういう景色を久しく見忘れていますが、子供の頃を過ごしたみちのくは確かにそうでした^^
農家とやまぶき、というと太田道灌のエピソードが思い出されます。
 ななへやへ はなはさけども 山ぶきの みのひとつだに なきぞかなしき
道灌エピソードで知られるこの歌の「かなしき」は、兼明親王の歌とされる元歌では「あやしき」となっていますが、人口に膾炙されているのは「かなしき」ですね。

> 優しいお花ですね^^
千鳥ヶ淵あたりのお濠端で見かけたことが。
千昌夫の「北国の春」は実感ですが、思い出したのは上の歌でした^^

コメントありがとうございました♪
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR