Moon Over Water - Updated: September 17, 2018

FC2ブログ
花野行くディズニーランドを行くごとく

母子草(ははこぐさ) / 猫の眼草(ねこのめそう)

2018/04/11 Wed

    人の言ひて立止まりけり母子草

         (ひとのいいてたちどまりけり ははこぐさ)



 ハハコグサ(2018.4.8 くりはま花の国:神奈川県横須賀市)


 母子草は春の七草の御形(ごぎょう)ですね。
 草餅と言えば「よもぎ餅」が定番ですが、むかしは母子草が使われ、その名もく「母子餅」と呼ばれていたそうです。
 いまでも作っている地方はあるのかもしれませんね。



 ハルノノゲシ (2018.4.8 くりはま花の国:神奈川県横須賀市)


 母子草と一緒に咲いていたハルノノゲシ。
 外来種とは言え未だ歳時記にもなく、なんと慰めたら良いのやら。



 露出した種が猫の目のようなネコノメソウ (2018.4.8 くりはま花の国:神奈川県横須賀市)



    猫の眼草すこし零れてゐる瞳 /むく

         (ねこのめそう すこしこぼれているひとみ)


 (2018年4月11日 御殿場にて)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんばんは♪

雑草と云われる花はよく見ると、それぞれに可愛いですよね。
あらぁ、歳時記に入らない外来種・・ムムしょうがないですねぇ。

昔は写真が一枚一枚貴重でしたね。
今はプリントを殆どいたしませんわ。
ブログアップの写真のみです。

Re: こんばんは♪

miyakoさま

> 雑草と云われる花はよく見ると、それぞれに可愛いですよね。
そう思います。
良い名前をもらったなぁ…と思うものも、反対にひどい名前だなぁ…と思うものも^^
秋の草の花に「ベニバナボロギク」というのがあるんですけど、
赤いからベニバナ…これはいいんですけど、ボロギク…これは可哀相(T。T)

> あらぁ、歳時記に入らない外来種・・ムムしょうがないですねぇ。
在来の生態系を壊すとかいう議論は別にして、外来種の野草でも「ナガミケシ」などはきれいな花だなと思います。
秋の嫌われ者「セイタカアワダチソウ」も、今では歳時記にあるんですよ^^
花木も草花も、来歴を訪ねると外来のものが多いですよね。

> 昔は写真が一枚一枚貴重でしたね。
> 今はプリントを殆どいたしませんわ。
> ブログアップの写真のみです。
同様です♪
私の写真は殺風景なブログのせめてもの慰めに、と。

コメントありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR