渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ ものの種
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

ものの種

2018/03/28 Wed

    ものの種買へば弾みのつきさうな /むく

         (もののたね かえばはずみのつきそうな)



種もの


 ものの種とは穀物、野菜、花木、草花などもろもろの栽培植物の種のことを指す。
 何の種を買おうかと選ぶ行為も種選びと言うことは出来ようが、俳句で種選びと言えば、稲の苗を育てるための種籾(たねもみ)を選(よ)ることを言う。
 近年は米作りもすっかり機械化したが、その育苗(いくびょう)のし方も変化している。

 米の品種もどんどん改良され、お馴染みのコシヒカリも従来のコシヒカリとは違うということを聞いた。
 新しいそれは、例えば「コシヒカリBL」であったりだったりするのだが、スーパーで売られる時の表示名はコシヒカリのままだとか。
 思いを巡らしているうちに、毎日食べているお米のことについて、四季ある国日本を代表する伝統産業である米作農業について、知らないことのなんと多いことだろう、と気づいて愕然となった。
 農事は歳時記の中心を成しているというのに。



ホームセンターの花売り場




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR