渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 春の鴨 / 桜 / 磯桜(いそざくら)
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

春の鴨 / 桜 / 磯桜(いそざくら)

2018/03/26 Mon

    それぞれに番となりて春の鴨

         (それぞれにつがいとなりて はるのかも)


    いつのまにか来たよ海へ散る桜

         (いつのまにかきたよ うみへちるさくら)


    この町やいまも海へと散る桜

         (このまちや いまもうみへとちるさくら)


    昼酒もたまには許せ磯ざくら /むく

         (ひるざけもたまにはゆるせ いそざくら)


 観桜記 (2018年3月25日)


 横須賀の吟行会だったが、事情やら都合やらが整わず、幹事のS氏に欠席の電話。
 ガンコちゃんは所用で朝から出かけたので、陽を浴びにのんびりと一人で海岸へ。
 陽気が良いせいか、日曜のせいか、今日は人の出が多いな。



 すっかり春めいて賑やかになった水道。


 釣り人の多い防潮堤の遊歩道で、春日傘の人とすれ違う。
 大玉のレンズを装着しているので、近すぎて撮れない。
 日傘の人は他にもいるだろうと思って辺りを見回したが、どこにも見当たらない。
 一人だけいたが、日傘は畳んで手に持っていた。
 さっきすれ違った人はだいぶ遠くに行ってしまったが、大玉で…。



 突然、上空を鴨らしい群れが…。
 辛うじて間に合ったお尻向きの1枚。
 何ガモか知らん?
 この辺りにはヒドリガモが多いが。



 海面にはそのヒドリガモが。
 どれもという訳ではないが、番(つがい)で泳いでいる鴨が多い。
 繁殖地に渡ってから産卵するのだと思うが、すでにカップルが成立しているのかな?



 遊歩道のはずれで和菓子の移動販売車に遇った。
 めずらしい。
 道明寺を一つ買って、景色を見ながら食べる。
 あれ、切れ目のないほど長いこの人の列は、いったい?
 そうか、桜が咲いて水源地が一般開放されているのか…と、やっと気が付いた。
 行こうか、どうしようか。
 もう十分歩いて疲れてきたし…でも折角の機会…と、防衛大学を見上げる斜面の桜を見ながら思い悩む。
 水源地はすぐそこだ…と、足を伸ばしてみることにする。



 「ちるさくら海あをければ海へちる」という高屋窓秋の有名な句がある。
 この句を知ったとき、とっさに脳裏に浮かんだのが走水(はしりみず)にあるこの水源地(走水水源地センター:横須賀市上下水道局管理)の桜だった。
 ふだんは門が閉まっていて敷地内に立ち入ることは出来ないが、毎年、桜が見ごろの期間のみ一般に開放される。
 期間中は大ぜいの市民で賑わう。
 ある年、開放はされたものの開花が遅く、雨にも祟られてほとんど訪れる人がいないことがあった。
 私が敷地内で桜を見たのは、その時一度だけである。
 小雨の中で咲き始めた桜と、私とはほぼ同輩と思われるお二人がそれを見上げていた姿が、今も印象に残っている。

 饒舌は止めて、しばし水源地の桜を…。













 前方左に走水水源地センターの赤レンガの門が見えてきた。


 駐車場脇の斜面の桜。


 敷地内の壁に貼られている銘板。
 「明治四拾壱年…竣工」となっていて、当時は横須賀軍港の水道施設だったことが窺える。
 新制明治政府は多くの外国人コンサルタントを招聘したが、この施設を設計したフランス人技師フランソワ・レオンス・ヴェルニーもその一人。
 ヴェルニーは、初め幕末の江戸幕府に雇われ、その後明治新政府に雇われた。
 近代式の製鉄法、灯台建設技術、造船技術等、当時の日本に数々の最新技術を伝え残したヴェルニーは、彼の活躍の中心地であった横須賀の市民から、今も深い敬愛を集めている。


 花のあとは水源地隣のやまに旅館のテラス席で遅めの昼食。
 桜を一輪、リキュールの中へ。
 ドクターストップ中なのだが…。
 (あとで、写真を見せたガンコちゃんにキツくお灸を据えられた。)



 最後は展望の良い小高い丘からの一枚。

 最後までご覧くださってありがとうございます。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんばんは♪

ありがとうございます♪
むくさん、お元気でいらっしゃいましたか?
そちらでは、桜が早や満開になったのですね。
青空にとても綺麗です☆
和菓子の移動販売車・・花より団子をねらっているんですね。
どちらも好きですわ~(笑)

こんばんは!

ちるさくら海あをければ海へちる

↑に句の 若しかしたら吟行場所かも知れないのですね。
博学むくさんです・・

>桜を一輪、リキュールの中へ。
 雅ですね~
 奥様に見せるためだったのでしょう。
 お優しいですね(*^^)v

 綺麗な桜をどうも有難う(*'▽')
 

Re: こんばんは♪

miyakoさま

> むくさん、お元気でいらっしゃいましたか?
ボチボチです(笑。

> そちらでは、桜が早や満開になったのですね。
> 青空にとても綺麗です☆
ありがとうございます。
咲き出すと咲き進むのが本当に早いですね。
今週中が見ごろかな、という感じです。

> 和菓子の移動販売車・・花より団子をねらっているんですね。
> どちらも好きですわ~(笑)
場所が良いようで、繁盛していました。
近ごろ甘い物系のむくです(笑。

コメントありがとうございました。

Re: こんばんは!

みなとさま

> ちるさくら海あをければ海へちる
>
> ↑に句の 若しかしたら吟行場所かも知れないのですね。
> 博学むくさんです・・
いえいえ、そういう場所は日本中にたくさんあると思いますし、実景がどこかは分かりません。
鑑賞する人がそれぞれの自由に想像しても良いかと。

> >桜を一輪、リキュールの中へ。
>  雅ですね~
>  奥様に見せるためだったのでしょう。
>  お優しいですね(*^^)v
あはは、レストランのお姐さんには受けましたが、ガンコちゃんには(~_~;xx
また禁酒生活に戻りました(笑。

コメントありがとうございました。
>
>  綺麗な桜をどうも有難う(*'▽')
>  
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR