渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 風邪薬
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

風邪薬

2017/11/19 Sun

    帰るさの旅のうたた寝風邪薬 /むく

         (かえるさのたびのうたたね かぜぐすり)



新しいデイパック(手前)と古くなったカメラバッグ(奥)


 新調したリュックを背負って山中湖周辺の山に登る予定で、3時半に目を覚ます。
 (早過ぎ。)

 が、どうも体調が良くない。
 風邪を引いたようだ。
 昨夜も風邪薬を飲んで寝たのだが。

 まだ日が昇る前の夜明けの富士山が、今朝は一段と美しかった。
 積雪線がまた低くなって、紛れもない冬の富士になった。

 出掛ける支度は昨夜のうちにしておいた。
 あとはおにぎりを結ぶだけ…だったが、ためらった挙句、やっぱり家に帰ることにする。
 20日に予定されていた御殿場での用事もなくなったことだ。
 それに、新しい仕事も抱えてしまった。
 家に戻って、ガンコちゃんが作ってくれる美味しいものを食べて頑張ろう。

 夕食後、今回の御殿場滞在中に詠んだ句を義母に披露することに。
 まずは、御殿場にはいつ行ったのだったか…と、スマホで確認。
 「10月25日」と、私より早く、義母が手帳をめくって確認した。
 そんなに長く!
 汗顔の至りである。

 しばらくは横須賀に居ようと思う。



カネやモノでなく、未来の大人たちに豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR