渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 今年米
FC2ブログ
雪渓の細き一条富士の紺

今年米

2017/10/31 Tue

    今年米富士伏流の水で研ぐ /むく

         (ことしまい ふじふくりゅうのみずでとぐ)


 毎日煮炊きに使っている水も、これは富士山の伏流水なのだと思うと、なんだか有難くて得をしたような気分になる。
 御殿場の寓居の水は井戸水で、おかげで水道代がかからない。
 寓居はリゾートマンションだが、定住している人も多い。
 定住者の中に、箱根仙石原で仕事をしているという方がいる。
 「箱根の水より甘(うま)い」というので、コーヒーを沸かすための水を御殿場のマンションから運んでいるそうだ。

 先日初冠雪した富士山は、一昨日までの雨で雪が解け、御殿場側からはほとんど雪が見えなくなった。



初雪が解けた富士山 (2017.10.30 東山:静岡県御殿場市)



モズ (2017.10.30 東山:静岡県御殿場市)



カネやモノでなく、未来の大人たちに豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。人生の大半は首都圏暮し。海外生活約10年。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、山梨県山中湖村。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR