曼珠沙華だよと母の遠い耳へ むく

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の月 / 黄鶲(きびたき) / 夏野菜

2017/07/10 Mon

    電話では言ひ忘れたが夏の月

         (でんわではいいわすれたが なつのつき)


    黄鶲やペールギュントの靄の朝

         (きびたきや ぺーるぎゅんとのもやのあさ)

 追記: 元の句「黄鶲やペールギュントの朝となる」を推敲。(2017.7.24)


    黄鶲に朝の口元ゆるびけり

         (きびたきに あさのくちもとゆるびけり)


    曲がつても曲がつても黄鶲の径

         (まがってもまがっても きびたきのみち)


    たのもしや身の一病に夏野菜 /むく

         (たのもしや みのいちびょうになつやさい)



キビタキ (2017.5.23 東山:静岡県御殿場市)


* * 夏の月 * *

 横須賀でもしっかり見えていたようです。
 昨日も一昨日も。
 何を思って観ていたのかな。

* * きびたき * *

 寓居の庭とゴルフ場の間を仕切っている林に棲むキビタキ。
 律儀に朝夕の挨拶を欠かさない、かわいいヤツ。
 鳴き声から推して、去年と同じ個体だろうと思います。
 今年の塒(ねぐら)はすぐ目の前。
 今朝の第一声は4時8分でした。
 私はそれより早く起きていた(笑。
 昼間は採餌に出掛けますが、途中、何度も巣に戻ってきます。
 午後6時ぐらいになると塒に帰り、ひぐらし合唱団のリードヴォーカルを。
 夏の一日が惜しまれるひと時です。

* * 夏野菜 * *

 もちろん、負け惜しみの句です。
 でも、一昨日スーパーに行って驚かされました。
 トマト1個が20円も安くなっていたからです。
 (完全に主夫だ!)
 露地物に変ったのかな?
 レタスも安かったし、これから夏野菜が本当に楽しみですね。
 やっぱり露地物が美味いです。
 そして、今以上に飼葉並みに食べても経済的負担が少なくて済みます。
 (あー、悲しき主夫よ。)



夏霧 (2017.7.1 東山:静岡県御殿場市)


 霧は茶を旨くするとか。
 ペールギュントの朝に郭公(かっこう)では付き過ぎだろうなぁ…。



 エナガがいました。
 花咲く前のネムの木に。
 巣立ち鳥ですね。
 見事に青虫を捕食。



 逆さにつかまり立ちすることだって。
 ほら、ネ。
 (つかまり損ねかけたけど。)



エナガ (2017.7.3 乙女の森:静岡県御殿場市)


 かたまって団子になっているところを撮りたかったなぁ…。

* * スリムアップシュガー * *

 「味の素」が発売している甘味料で、成分は砂糖(グラニュー糖)、甘味料(アスパルテーム・L‐フェニルアラニン(アミノ酸)化合物・アセスルファムK(カリウム)、香料と表示されています。
 パッケージには「砂糖のおいしさそのままで使用量1/3ですむ」と書かれています。
 主に飲料用で、スティック(顆粒)とポーション(シロップ)の2種類がありますが、私が使用しているのはスティック。
 スティック1本(1.6g)でティスプーン2杯弱(約5g)分の砂糖の甘さがあるとのこと。

 私がコーヒーを飲むときに入れていた(過去形)砂糖の量はティスプーン1杯で、3g入りのスティックシュガーと同等です。
 したがって、砂糖は1/3には減らず、約半分に減るだけ、ということになります。
 カロリーで計算すると、砂糖3gが約12kcalであるのに対してスリムアップシュガー1本は6.4kcalで、こちらも私の場合は約半分減るだけ。
 それでも、コーヒーを飲む量(回数)を1日1、2杯に抑えているので、4~5杯は飲んでいた以前から比べると…。

 いわゆる「人工甘味料」と呼ばれる代替砂糖は、後味(アフターテースト)が良くないという理由で敬遠されます。
 スリムアップシュガーは、その後味の悪さを抑えるためにグラニュー糖も併用しているのだろうと思います。
 妥協的な甘味料ではありますが、コーヒーに入れた場合、ノンカロリーの甘味料(ステビア等)よりは遥かに受け入れやすい。
 本当は砂糖を入れないでコーヒーを飲むか、コーヒーそのものと訣別できればいいのですが。

* * 冷房 * *

 この夏、御殿場の寓居ではまだ一度もエアコンを使っていません。
 同じ建物に住んでいらっしゃる人のなかには既に常用?している方もいますが、プライバシーを気にすることもない私は、いつも窓を開けて自然通風です。
 ― テレビも滅多には観ないで暮らしているので、他人様に迷惑な音と言えば皿を洗う音と洗濯機の音ぐらいだと思います。
 電話をするときの地声が大きいかな。―
 去年の経験からすると、外気の暑さそのものより雨の日の蒸し暑さが不快です。
 その時はさすがに、除湿を兼ねてエアコンを使います。
 これから窓を開けたまま寝ることが多くなるので、夏風邪を引かないように気を付けなくては。

* * 備忘録 * *


  今日の献立
 (7月10日(月)・御殿場:晴れ)

 <朝>
 食前: コーヒー 1杯(スリムアップシュガー、ホワイトナー)
      こんにゃくゼリー 1個(小)
 ご飯 1杯(0.5合)
 みそ汁 1杯(豆腐と若布)
 納豆 1カップ(30g)
 塩鯖 1切れ(1/8尾)
 煮物(こんにゃく、ごぼう、にんじん、筍、いんげん、鶏むね肉)
 切干大根(大根、あぶらげ)
 大根おろし(大根、ちりめんじゃこ)
 <昼>
 食前:  コーヒー(ノンカロリー甘味料(ステビア)、ホワイトナー)
      牛乳 180cc
 サラダボール(レタス、トマト、ノンオイルドレッシング)
 チーズトースト(レーズンブレッド8枚切) 2枚
 デザート: 寒天フルーツカクテル(ぶどう味寒天ゼリー、パイナップル、パパイヤ)
 ※ この場合の寒天は形くずれしないぐらい硬い方が好い。(ちょっと柔らかすぎた。)
   要するに、ほぼフルーツ蜜豆の寒天ぐらいに。
   フルーツはDoleの「フルーツボトル・トロピカルフルーツ」(フィリピン産、透明プラスチック容器入り)を使用。
   「ライト」の表示ながらシロップがかなり甘いので、砂糖の摂取量を抑えるために、シロップはできるだけ入れないようにしました。
   いろいろ試行錯誤中。
 <夕>
 サラダボール(レタス、トマト、ノンオイルドレッシング)
 ご飯 1杯(0.5合)
 煮物(こんにゃく、ごぼう、にんじん、筍、いんげん、鶏むね肉)
 ふき、ぜんまい、筍、豚肉の炒め物(砂糖、醬油、鷹の爪、砂糖、白いりごま、ごま油、サラダ油、醬油、めんつゆ)
 切干大根(大根、あぶらげ)
 デザート: スイカ
 ※ 節食するようになったら逆に食べ過ぎているような気がします。
   栄養のバランスはともかく、もともはと小食なので。
   20単位(1600kcal)は、それだけ食べなければならないのではなくて、それ以上食べ過ぎないようにするための指標かと。
   もっと粗食、小食にしようかな。
   それには、あまりたくさん作り置きをしないこと、傷むものを買い込み過ぎないこと、かな。
   あると「傷まないうちに早く食べなくては」と思ってしまうから。
   一人の自炊はもともとロスが多いもの、不経済なもの、と割り切って。
 
  健康
 散歩: 今日は仕事でこもり切り。(低血糖気味でなかなか仕事モードになれず。)
 体重: 72kg(+1kg) (5月初旬比: -3kg)



カネやモノでなく、未来の大人たちに豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。