富士初雪落葉松の大金屏風

草刈り

2017/07/09 Sun

    下草刈る生きとし生けるものの森 /むく

         (したくさかる いきとしいけるもののもり)

 追記: 元の句「草や刈る生きとし生けるものの森」を推敲。(2017.7.23)



草刈り (2017.7.8 乙女の森:静岡県御殿場市)


 そこはキンランの花が咲いていたところ…あ、そこにはさっきヘビが…などとは言わず、静かにJA御殿場"草刈り隊"の皆さんの奮闘ぶりを見守っていると、木陰にうごめく影が。
 オオルリの幼鳥!
 いや、またいつものヒヨドリかな…などと思いながら、カシャッ、カシャッ、カシャッ(連写)。
 あとでPCでチェックすると、やっぱりオオルリの幼鳥でした♪
 いつもは撮れそうで撮れないこの森の野鳥たち。
 今日はミソサザイも♪
 追い出してくれた"草刈り隊"に感謝!?

 幼鳥たちは初めてのことでさぞビックリしたことでしょう。
 きょう一日、我慢してね。

 JA御殿場の皆さんは、一年に一度この森林公園の草刈りをしているのだそうです。
 もうすぐ夏休み。
 やってくる大勢の子供たちを迎える準備でしょうか。
 ご苦労さまです。
 森は下草を刈ったほうが、キンランやギンランなどの希少な植物が生育する環境としても好ましいものになるように思われます。

* * 生きとし生けるもの * *


 やまとうたは、ひとのこころをたねとして、よろづのことのはとぞなれりける。
 世中にある人、こと、わざ、しげきものなれば、心におもふことを、見るもの、きくものにつけて、いひいだせるなり。
 花になくうぐひす、水にすむかはづのこゑをきけば、いきとしいけるもの、いづれかうたをよまざりける。
 ちからをもいれずして、あめつちをうごかし、めに見えぬおに神をもあはれとおもはせ、をとこをむなのなかをもやはらげ、たけきもののふの心をもなぐさむるは、うたなり。
 (紀貫之:古今和歌集「仮名序」より。引用:
「やまとうた」(水垣久さん)




オオルリ(幼鳥) (2017.7.8 箱根道の森:静岡県御殿場市)


 巣立って間もないと思われるオオルリの幼鳥。
 目がかわいい♪



ミソサザイ (2017.7.8 箱根道の森:静岡県御殿場市)


* * みそさざい (追記) * *

 オオルリを待っていた沢で。
 すぐそばに巣があるようですが、この場所はいつも逆光になってしまうなぁ…。

 日本で一番小さな野鳥は体長10cmというキクイタダキですが、このミソサザイも体長10.5cmと極めて小さな鳥です。
 スズメと比べると2/3ぐらいの体長で、本邦最小の野鳥の一つです。
 尾を立てて体には似合わないほど大きな、美しい声で鳴きます。
 全身こげ茶色(黒い縞模様がある)で、カラフルなキクイタダキと違って、見た目は全く地味な野鳥。
 イギリスなどでは人家にやってくる身近な野鳥だということですが、日本のミソサザイは滅多に人目につく場所には来ないようです。
 「夏の高原の鳥」とも言われますが、歳時記では冬鳥。
 霙(みぞれ)が降る山道などでその鳴き声を聞くと、たまらなく切なくなります。
 漢字では鷦鷯と表記されたり、その音から三十三才と表記されたりします。
 ミソサザイを、三十三…ではなく三十一文字の五行詩にしたことがあります。
 俳句を始める前でしたから、18年ぐらい前のことだったでしょうか。
 各行が「み・そ・さ・ざ・い」で始まるように詠んだ言葉あそびですが、その詩が掲載された本が手元にないのでご紹介できません。
 機会があればまたいずれ。
 (陰々滅々たる冬の詩でしたが。)

* * 備忘録 * *


  今日の献立
 (7月9日(日)・御殿場:晴れ)

 <朝>
 ご飯 1杯(0.5合)
 みそ汁 1杯(インスタント)
 納豆 1カップ(30g)
 煮物(こんにゃく、ごぼう、にんじん、筍、いんげん、鶏むね肉)
 きゅうりもみ (キュウリ、ワカメ、酢、塩、砂糖、醬油)
 食後:コーヒー(スリムアップシュガー、ホワイトナー)
 <昼>
 ざる蕎麦 110g (311kcal)
 きゅうりもみ (キュウリ、ワカメ、酢、塩、醬油)
 ふき、ぜんまい、筍、豚肉の炒め物(砂糖、醬油、鷹の爪、砂糖、白いりごま、ごま油、サラダ油、醬油、めんつゆ)
 <夕>
 ご飯 1杯(0.5合)
 ふき、ぜんまい、筍、豚肉の炒め物
 青椒肉絲
 煮物(こんにゃく、ごぼう、にんじん、筍、いんげん、鶏むね肉)
 冷やっこ 1/2パック
 きゅうりもみ (キュウリ、ワカメ、ちりめんじゃこ、酢、塩、砂糖、醬油)
 デザート:すいか
 
  健康
 散歩: 9,000歩(買い物散歩)
 体重: 72kg(+1kg) (5月初旬比: -3kg)
 糖尿セルフチェック(新ウリエースGa:食後):100mg/cl+(少し検出)
 ※ 直近2回の血液検査の値は、血糖値とHbA1cがそれぞれ、475, 9.7; 381, 8.5だったのですが。
   改善している??
   歩いていてふらつく感は少なくなってきたような気がします。



カネやモノでなく、未来の大人たちに豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。岩手県生まれ宮城県育ち。俳句歴:2000年より。主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR