曼珠沙華だよと母の遠い耳へ むく

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若葉雨 / 秋祭

2017/05/15 Mon

    若葉雨嫁の涙と指す君よ
 
         (わかばあめ よめのなみだとさすきみよ)


    八街に三角野郎秋祭 /むく
 
         (やちまたにさんかくやろう あきまつり)



嫁の涙 (2017.5.9 東山:静岡県御殿場市)


 早くもガンコちゃんが恋しくなった?のではありません。
 そういう名前の植物があるんです。
 「花筏」(はないかだ)とも。
 紛らわしい名前ですねぇ。
 「花筏の花」というのも詠み難い。
 俳句歳時記にはなさそうなので季語を添えて。

 「ままのこ」、 「飯子菜」(ままこな)という名前もあるんだとか。
 そう珍しくはない植物のようですが、花が咲いていたり実が成っていたりしないと気付きにくそうな。
 葉っぱの中に花が咲くので、印象度はかなり高いと思います。
 花が一つだけというのもあります。
 筏を人が操っていると見立てられた所以でしょうか。

* * * * *

 三角野郎はご存知「八木節」の歌詞の一節。
 八木節は群馬から栃木にかけての地方の民謡ですが、落花生で知られる千葉県の八街の祭にも、なぜか八木節の競演が。
 何か祭の歴史と関係があるんでしょうね。
 八街に住んでいた晩年の母を思い出して…。

 夏祭かと思って、念のため調べたら秋祭でした(笑。

* * * * *

 「卯の花腐し」でしょうか。
 一昨日から降ったり止んだりの雨。
 昨日今日は山歩きもできず、仕事の残件を整理。
 インドの会社にメールを送ると、さっそく電話が。
 あまり忙しくしないでちょうだい…と思いながら、嬉しさも。
 まだ世の中のお役にも立たなくては。

* * * * *

 友人のFさんがギックリ腰でダウン。
 通夜に列席するために無理をして運転したことも祟ったかな…・。
 これから社長になる人が、運動不足だからだよ!と叱咤。

* * * * *

 炊いたオリジナルレシピの切干大根を、冷蔵室と間違えて冷凍室に!
 自然解凍中。
 食べられるかなぁ…酒のつまみ。

* * * * *
 
 明日は晴れてくれるかな…。



カネやモノでなく、未来の大人たちに豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。