BGM: Across The View


茱萸沢のここより棚田雪解富士 むく

梅干 / 心太(ところてん) / 薄暑(はくしょ)

2017/05/15 Mon

    庵の朝まず梅干と睨み合ふ
 
         (いおのあさ まずうめぼしとにらみあう)


    酢にも角いまも苦手の心太
 
         (すにもかど いまもにがてのところてん)


    ハイボールぐらいが丁度庵薄暑 /むく
 
         (はいぼーるぐらいがちょうど いおはくしょ)


 酸っぱいものが苦手な諸兄も少なくないことでしょう。
 大きな?梅干を1個食べた今朝は、胃の中を殺菌消毒したような気分です。
 そう言えば心太も大の苦手。
 角のある酢とアオノリの組み合わせが…。
 お好きな方には申し訳ありませんが、苦手なものは苦手でして。

 梅干、心太ともに季は盛夏。
 梅は収穫もまだ先なので。

 いつか師走の街とハイボールの句を詠んだところ、風人子先生から「どちらかと言うとハイボールの季節感は夏だろう」と。
 詩に妥協を許さない先生のご指摘は、私の大切な宝。



富士山の町御殿場 (2017.5.7 東山界隈:静岡県御殿場市)


 右手の森の中に、愚庵のある建物も小さく写っています。


カネやモノでなく、未来の大人たちに豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

2017.5.7 東山界隈綺麗な富士山ですね。
腕もカメラも富士山も良いですね。

むくさんの庵見つけたいです。
右手の森の向こうでしょうか?

酸っぱいものが大好きです・
ハイボールは、2杯が限度です (笑

Re: No title

みなとさま

> 2017.5.7 東山界隈綺麗な富士山ですね。
> 腕もカメラも富士山も良いですね。
ありがとうございます。

> むくさんの庵見つけたいです。
> 右手の森の向こうでしょうか?
写真の上下方向の真ん中より少し下の、富士山の頂上の真下あたりに白い建物がありますが、その建物を右に辿っていって次の建物です。
かたまって見えますが、左は奥が教会で手前が菊川という鰻屋、寓居は右のほうの建物に。
鰻屋はもともと寓居の建物の敷地の一部だったので、今でも地番が同じのようです。
とらや→旧岸邸→茶畑→鰻屋→寓居と並んでいるのですが、写真では他の建物は隠れていますね。

> 酸っぱいものが大好きです・
あはは、むくは胃酸過多気味なので(笑。

> ハイボールは、2杯が限度です (笑
そこそこイケマスね☆
一緒にやりましょう♪
コメントありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR