BGM: Seashore Silence (by The Green Sun)


スプリンクラー見てをり虹の架かるかと むく

聖五月(せいごがつ)

2017/04/29 Sat

    平和かく身近な祈り聖五月 /むく

         (へいわかくみじかないのり せいごがつ)



渚にて (2017.4.29 一色海岸:神奈川県葉山町)



鯉幟 (2017.4.29 散歩道:神奈川県葉山町)



オオデマリ (2017.4.29 しおさい公園:神奈川県葉山町)


 まだ4月で、おまけに、私はクリスチャンでもありませんが…。

 最高気温が25℃という、薄暑を思わせる陽気の一日。
 ガンコちゃんの知人が共催している「葉山芸術祭」へ。
 私は御用邸に隣接する「しおさい公園」を散策。

 一日延ばしにしている御殿場行きは明日、と。
 一人で行くことになりそう。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんばんは

俳句と写真・・・そのまま、本になりそうです。
分も作画も、羨ましい限りです。

俳句に合わせて、写真を撮る。
写真に合わせて、俳句を作る。
どちらなんですか。

Re: こんばんは

baku9907さま

> 俳句と写真・・・そのまま、本になりそうです。
> 文も作画も、羨ましい限りです。
過分なお言葉、ありがとうございます。
絵は家内の趣味です^^

> 俳句に合わせて、写真を撮る。
> 写真に合わせて、俳句を作る。
> どちらなんですか。
私の場合、まず、「創る」意識は俳句しかありません。
ですので、俳句と写真には何の関係もないと思っています。
以前作っていたホームページは俳句と駄文だけで、写真を載せることはまずありませんでした。
ブログに移行して、今は3代目になります。
そのブログでは、カット代わりに下手な写真を載せるようになりました。
下手な俳句だけでは殺風景でブログを覗いてくださる方もなかろう、あったとしてカッガリなさるだろうと、申し訳ない思いから、「枯木も山の賑わい」として写真を載せるようになりました。
「創る」意識を俳句にか持っていないことは、今でも少しも変わりがありません。
…前置きが長くなりました。
俳句と写真のどちらが先かという順番については、今ではその両方があります。
俳句を詠んで、そのカット代わりの写真を撮るのは間に合わないことが多いです。
そこで、どんどんストックを増やすようにしましたが、俳句もどんどん詠むのでなかなか使えるストック写真が溜まりません。
撮った写真を見て、そこから句を詠むことも増えてきました。
写真は、何かの感動を覚えて撮ることが多いと思います。
ですから、撮った写真を見ながら撮った時の感動を思い出し、それを句にできないかなぁ、と思うわけです。
最近は写真俳句(私はやりませんが)というのが流行っているようです。
そのジャンルで「佳い作品」とされるのは、写真と俳句が付き過ぎていないことだそうです。
そういう意識がない私の場合は、ほとんどが付き過ぎです(笑。
いつも念じているのは、俳句だけ独立して鑑賞に堪えるような句を詠むことです。
俳句とはそういうものだろうと思うからです。
実力も顧みない「夢」ではありますが♪
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR