曼珠沙華だよと母の遠い耳へ むく

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代田掻き / 代掻く / 春の泥

2017/04/25 Tue

    代田掻き鼻環の牛引きしこと

         (しろたかき はなかんのうしひきしこと)


    泥深し牛で代掻く沢の小田

         (どろふかし うしでしろかくさわのおだ)


    ジャムパンと牛乳の昼代掻く子

         (じゃむぱんとぎゅうにゅうのひる しろかくこ)


    代田掻き澄みたる牛の目に泪

         (しろたかき すみたるうしのめになみだ)


 追記:元の句「牛の眼に涙ありけ代田掻き」を推敲。(2017.4.26)


    春の泥泡吹いて哭くへたれ牛 /むく

         (はるのどろ あわふいてなくへたれうし)


 念のために、悲しすぎる最後の一句は別景を詠んだものです。


ハルジオン (ストック写真より)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

こんばんは♪

素敵な句をお寄せくださいましてありがとうございます♪
この頃の田んぼ仕事はずい分と楽になりましたね。
牛や馬、山羊にニワトリ、昔の人は家畜のお世話だけでも大変でした。その分助けてもらっていたわけですね。

メールの方はお返事が遅くなり申し訳ないことです。
お便りありがとうございます♡

Re: こんばんは♪

Miyakoさま


> 素敵な句をお寄せくださいましてありがとうございます♪
つたない句でお恥ずかしい極みです。
光る水田を見ていないので代搔きになってしまいました^^

> この頃の田んぼ仕事はずい分と楽になりましたね。
すっかり機械化されて。

> 牛や馬、山羊にニワトリ、昔の人は家畜のお世話だけでも大変でした。その分助けてもらっていたわけですね。
ある意味では今のペット以上に大切にされていたかもしれませんね。

コメントありがとうございました。
プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。