渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~渡邊むく俳句ブログ~まあおたいらに~ 2019年07月
FC2ブログ
火のあればすなはち囲み冬花火

草引く

2019/07/10 Wed

    引越しの妄想払ひ草を引く /むく

        (ひっこしのもうそうはらい くさをひく)




 センダイムシクイ (2019.5.17 山中湖村:山梨県南都留郡)


 簡単には払えない妄想もある。
 引っ越しの妄想、払った“つもり”だけなのかも。

 さすがに七月、横須賀は暑い。


 (2019年7月10日 横須賀にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2
スポンサーサイト



テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

新じゃがいも

2019/07/08 Mon

    新じゃが掘る吾子来る明日の空案じ /むく

        (しんじゃがほる あこくるあすのそらあんじ)




 ムシトリナデシコ (2019.6.18 山中湖村:山梨県南都留郡)


 用事もあり、また参議院選挙もあるので、今日からまた横須賀。

 新ジャガを掘ったのは山中湖の菜園。
 今年植えたのは全て「男爵」。
 まだ小ぶりで、試し掘りといったところ。
 掘っていると、「今日は気合が違うね」とガンコちゃんにからかわれた。
 そんなことはないとは言ったものの…汗は掻いていた。
 まぁ、親父は娘に弱いという世間の相場通りということに。


 (2019年7月8日 横須賀にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

涼し

2019/07/05 Fri

    桑の葉へ涼しき風を微笑仏 /むく

        (くわのはへすずしきかぜを みしょうぶつ)




 微笑館入館チケット (2019.6.16 木喰の里:山梨県南巨摩郡身延町)


 “微笑仏”(みしょうぶつ)で知られる木彫りの仏像を生涯にわたって作り続けた木喰(もくじき)上人の故郷山梨県南巨摩郡身延町丸畑に建つ、「微笑館」を訪ねた。


 木喰の里丸畑 (2019.6.16 身延町:山梨県南巨摩郡)


 丸畑は、車がやっと通れるだけの九十九折の細い山道を登り切った山頂の小さな集落だった。


 木喰のふる里案内板 (2019.6.16 木喰の里:山梨県南巨摩郡身延町)


  「微笑館」前の広場の隅に立つ句碑の陰の小さな空き地に、桑の木が10本ほど植えられていた。
 見ると小さな桑の実が色づき始めていた。
 かつて蚕飼(こがい)の村であった記憶を留めるために植えられた木なのだろう。



 微笑館 (2019.6.16 木喰の里:山梨県南巨摩郡身延町)


 木喰上人が彫った仏像は全国各地に存在している。
 その魅力を再発見し、世に知らしめたのは民芸運動を起こした才人柳宗悦(やなぎ・むねよし)である。
 「微笑館」に展示されている微笑仏の数々の木像、そのレプリカや写真を見ているうちに、いつしか私もそのやさしさの虜になっていた。



 微笑館前に建てられた句碑の説明板 (2019.6.16 木喰の里:山梨県南巨摩郡身延町)


 《お詫び》
 FC2ブログの管理画面に入室できない不具合が発生し、しばらく記事を更新できないでいました。
 やっと今日復旧。
 また更新を続けて参りますので、よろしくお願いします。


 (2019年7月5日 山中湖にて)


 ご訪問ありがとうございました。


ブログランキング: 日本ブログ村  FC2

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
男性。岩手県生まれ宮城県育ち。約10年間の海外生活を除き首都圏の各地を転々。商社勤務の後、産業技術英語通訳・翻訳者。現在はほぼ引退し、愛妻ガンコちゃんと二人暮らし。主な発信地は山梨県山中湖村。俳句は2000年から。いつもあと5kg痩せたい♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR