灯籠や今も引揚桟橋と むく

春の風邪

2017/04/30 Sun

    春の風邪電話で君に覚られる /むく

         (はるのかぜ でんわできみにさとられる)



十二単の花 (2017.4.29 散歩道:神奈川県横須賀市)


 忙しかった筈のガンコちゃんの一日が落ち着いた頃合いを見計らって、夜になってから御殿場に安着したことを電話で報告。
 その電話の声が変だったらしい。
 風邪か花粉症か、それとも夕寝をしたせいか。

 ちょっとの異常を声で感知してしまう妻とは、考えてみると恐ろしい。
 「キーが1オクターブ高いわよ」なんて言われないように気をつけなくては♪

 「君」は妻ですが、他にもいろいろなシチュエーションにも当てはまるように、と。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを未来の大人たちに伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

松の花 / 四月尽 / 四月

2017/04/30 Sun

    潮騒の聞こえ始めて松の花

         (しおさいのきこえはじめて まつのはな)


    松の花戦後に平和条約日

         (まつのはな せんごにへいわじょうやくび)


    平和とは民主主義とは四月尽

         (へいわとはみんしゅしゅぎとはしがつじん)


    またしても四月の人に憧れる /むく

         (またしても しがつのひとにあこがれる)



惜春 (2017.4.29 しおさい公園:神奈川県葉山町)



松の花(芽?) (2017.4.29 しおさい公園:神奈川県葉山町)



八重ヤマブキ (2017.4.29 しおさい公園:神奈川県葉山町)


 4月28日はサンフランシスコ講和条約が発効した日。

 4句、こんな「大人の告白」はいかがですか?
 念のため、4月の誕生石はダイヤモンドですので、懐と相談の上。


カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

聖五月(せいごがつ)

2017/04/29 Sat

    平和かく身近な祈り聖五月 /むく

         (へいわかくみじかないのり せいごがつ)



渚にて (2017.4.29 一色海岸:神奈川県葉山町)



鯉幟 (2017.4.29 散歩道:神奈川県葉山町)



オオデマリ (2017.4.29 しおさい公園:神奈川県葉山町)


 まだ4月で、おまけに、私はクリスチャンでもありませんが…。

 最高気温が25℃という、薄暑を思わせる陽気の一日。
 ガンコちゃんの知人が共催している「葉山芸術祭」へ。
 私は御用邸に隣接する「しおさい公園」を散策。

 一日延ばしにしている御殿場行きは明日、と。
 一人で行くことになりそう。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

旅五月

2017/04/29 Sat

    牛糞の道にも干され旅五月 /むく

         (ぎゅうふんのみちにもほされ たびごがつ)



聖なる河 (2000.5.28 コルコタ:インド)



ジャイナ教寺院 (2000.5.28 コルコタ:インド)


 一年じゅう暑いインドですが、中でも一番暑いのが5月です。


カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

山吹(やまぶき) / メーデー

2017/04/28 Fri

    帰るさの寝台列車やまぶき黄

         (かえるさのしんだいれっしゃ やまぶきき)


    メーデーを抜けてすなはち二人きり /むく

         (めーでーをぬけて すなわちふたりきり)


 追記:元の句「メーデーを抜けて即ち初デート」を推敲。(2017.4.29)


八重山吹 (ストック写真より)



ポピー (ストック写真より)


 みちのくの故郷を出て、初めて帰省したのはゴールデンウィークでした。
 メーデーを抜け出したのは私ではなく、つまり…。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ほおじろ(頬白) / ハンカチーフ

2017/04/26 Wed

    頬白の茶人めきたる背筋かな

         (ほおじろの さじんめきたるせすじかな)


    ハンカチーフ背筋真直に拾ふ人 /むく

         (はんかちーふ せすじますぐひろうひと)



ホオジロ (2017.4.17 東山界隈:静岡県御殿場市)



茶畑 (2017.4.17 東山界隈:静岡県御殿場市)


 ホオジロは春、ハンカチーフは夏の季語。
 もうすぐ八十八夜ですね。

 天気が下り坂ではあるようですが、引っ越しの片付けも目途がついたので、明日からまた御殿場へ。
 少しゆっくりして来たいところ。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ブロッコリ

2017/04/26 Wed

    木造の校舎に学びブロッコリ /むく

         (もくぞうのこうしゃにまなび ぶろっこり)


 追記:元の句「木造の校舎の昭和ブロッコリ」を推敲。(2017.5.3)

 ブロッコリの季は冬。
 写真をと思いつつ撮る機会を逸してしまったので、ストック写真とともに、ここに。



ブロッコリの花 (ストック写真より)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

代田掻き / 代掻く / 春の泥

2017/04/25 Tue

    代田掻き鼻環の牛引きしこと

         (しろたかき はなかんのうしひきしこと)


    泥深し牛で代掻く沢の小田

         (どろふかし うしでしろかくさわのおだ)


    ジャムパンと牛乳の昼代掻く子

         (じゃむぱんとぎゅうにゅうのひる しろかくこ)


    代田掻き澄みたる牛の目に泪

         (しろたかき すみたるうしのめになみだ)


 追記:元の句「牛の眼に涙ありけ代田掻き」を推敲。(2017.4.26)


    春の泥泡吹いて哭くへたれ牛 /むく

         (はるのどろ あわふいてなくへたれうし)


 念のために、悲しすぎる最後の一句は別景を詠んだものです。


ハルジオン (ストック写真より)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

木苺の花 / ピクニック / さえずり / 銀杏若葉 / 小手毬 / 浜大根の花 / 十二単 / 鶯

2017/04/24 Mon

    バスの去り行きて木いちご花ま白

         (ばすのさりゆきてきいちご はなましろ)


 提出句「バスの去り行き木苺の花白し」を推敲。


    ピクニックの子「パパ、いいこと考えた」

         (ぴくにっくのこ ぱぱいいことかんがえた)


 提出せず。


    さえずりを浴びて「くるくるすべり台」

         (さえずりをあびて くるくるすべりだい)


 提出句「さえずりの下にくるくるすべり台」を推敲。


    銀杏若葉耳を澄ませばホルンの音

         (いちょうわかば みみをすませばほるんのね)


 追記:提出句「花銀杏どこからとなくホルンの音」を再推敲。(2017.4.26)


    銀色の風のフルート小手毬へ

         (ふぎんいろのかぜのふるーと こでまりへ)


 提出せず。


    小手毬のフリルを君のブラウスに

         (こでまりのふりるを きみのぶらうすに)


    浜大根の花淡色に濃き色に

         (はまだいこのはな あわいろにこきいろに)


 追記:提出句「濃く淡く浜大根の花の色」を再推敲。(2017.4.26)


    杖を手に十二単を見てをられ

         (つえをてに じゅうにひとえをみておられ)


 風人子先生選。(おまけで)


    うぐひすの近鳴き句会なごやかに /むく

         (うぐいすのちかなき くかいなごやかに)


 元の句「うぐひすの一声句会なごやかに」を推敲。(2017.4.25)

 うららかな一日となった昨日の吟行会。
 私の特選2句。

     たかんなにけものの気配ありにけり /則子

 「たかんな」は筍(たけのこ)の古語。
 「気配」を私は「けわい」と読み下しました。
 けものの「気配」を感じたところがスゴイ。
 八百屋の店先や台所の筍ではなく、眼前の竹林に生えている筍が彷彿とする一句。
 豊かな詩人の感性。

     それぞれの歩幅に渚春惜む /十四男

 「渚の砂にくっきりと印されたそれぞれの歩幅が、まるで物差しのように、それぞれの老化進行度の違いを示している」とは巧い嘘で、納得してしまった。
 うららかさの中のペーソス。

 


ピクニック (ストック写真より)



浜大根の花 (2017.4.23 鴨居漁港:神奈川県横須賀市)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

初燕(はつつばめ)

2017/04/23 Sun

    初燕畦を繕ふ野球帽

         (はつつばめ あぜをつくろうやきゅうぼう)


    初燕コンクリートの畦多し /むく

         (はつつばめ こんくりーとのあぜおおし)



畦繕い (2017.4.3 東山界隈:静岡県御殿場市)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR