旅は秋パンとチーズと地のワイン

花馬酔木(はなあせび)

2017/03/31 Fri

    小鈴振る観音堂の花馬酔木

         (こすずふる かんのんどうのはなあせび)


    花あせび観音堂へ薄き紅

         (はなあせび かんのんどうへうすきべに)


    花あせび丹の面映ゆき観音堂 /むく

         (はなあせび にのおもはゆきかんのんどう)



 馬酔木の花 (2017.03.29 東山観音堂:静岡県御殿場市)


 政治資金の献金欲しさに続々と原発再稼働を目論む政府与党。
 浪江町などの避難指示を解除するのは安全が確認されたからではなく、本当の狙いは、原発再稼働に懸念を抱く国民の神経を麻痺させること。
 原子力規制委員会の良心に期待したいが…。
 負けるな、規制委員会!
 怒れ、若者たち!



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

たんぽぽ / 花の山

2017/03/30 Thu

    たんぽぽ黄法面高き谷戸の家

         (たんぽぽき のりめんたかきやとのいえ)


    北面と聞きて西行花の山 /むく

         (ほくめんとききてさいぎょう はなのやま)



 浦賀水道 (2017.03.22 神奈川県横須賀市)



 塚山公園 (ストックより:神奈川県横須賀市)


    ねがはくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月の頃 /西行法師

 出家する前は佐藤義清という北面の武士だった西行法師。

 さて、仕事の追い込みにかからなくては。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017/03/30 Thu

    春らしく花の切手の文吾娘へ /むく

         (はるらしくはなのきってのふみ あこへ)



 白梅 (2017.03.29 東山界隈:静岡県御殿場市)


 御殿場に送るようにと言った娘からの郵便は一向に届かず。
 郵便が着かないと横須賀に帰れない…。

 昨日電話があって、「まだ送ってない」と。
 早く言いなさい…と、後から言っても仕方なし。



 紅梅 (2017.03.29 東山界隈:静岡県御殿場市)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

三椏(みつまた)

2017/03/29 Wed

    三椏のふふみてよりの永さかな

         (みつまたの ふふみてよりのながさかな)





 三椏の花 (2017.03.29 東山界隈:静岡県御殿場市)


 標高千五百メートル近い富士山麓を歩いた昨秋、自然林の中で三椏(みつまた)の群生を見て目を奪われました。
 と言っても、花が咲いていたわけではありません。
 どうしてこんなに群生しているんだろう…と。
 むかし、和紙を作るために植えた三椏が自然に増えたのでしょうか。

 よく見ると、その三椏のどれもが、赤ちゃんの握りこぶしよりまだ小さい、猫のこぶしほどの大きさの青い蕾を付けていました。
 三椏の花が咲くのは、私が住む暖かい三浦半島でも2月の末ごろ。
 標高千五百メートル近い富士山麓となると、それよりは明らかに遅いでしょう。
 3月、ひょっとしたら4月かもしれません。
 ということは、この蕾は半年もかけて花になる…ということに。

 標高五百メートル内外の御厨(みくりや)の三椏が、いま真っ盛りです。



    三椏の青き蕾の小半年 /むく

         (みつまたのあおきつぼみの こはんとし)



 アオジ (2017.03.29 東山界隈:静岡県御殿場市)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017/03/28 Tue

    かつて春遠いところに雲や水 /むく

         (かつてはる とおいところにくもやみず)



 春曇り (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市)




 ベニマシコ(メス) (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市)


 「ベニマシコ(紅猿子)のメスらしい鳥がいた」と、探鳥から戻ったガンコちゃん。
 二人で出かけた翌日の探鳥は、ベニマシコ探しが中心に
 猿のように赤い顔をした雄を見つけたい、と。

 「カケスなんかここに来ればいつでも撮れるでしょ!」
 巣作りが始まるのか、家の近くの杉の木にカケス(懸巣)が何羽も来ていたので、私はそこで粘りたかったのですが…。

 箱根の雪解け水がちょろちょろと流れる沢の枯草の中に、数羽のベニマシコを見つけました。
 不思議なことにどれも雌で、色鮮やかな雄は見当たりませんでした。

 それにしても、冬の間に何度も足を運んだ場所なのに、どうして今までベニマシコに気が付かなかったのかな…。
 それなりに気にはしていたのに。

 そろそろ北のほうに帰る頃でしょうか。
 酔っぱらった私のように赤い顔をした?雄が見られるのは秋以降のことになりそう。

 週末が雨だったので滞在を一日延ばし、ガンコちゃんは昨日横須賀へ。
 今日からは小鳥のように羽を伸ばせるゾ!と思いきや、至急の仕事が…。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

春愁(はるうれい)

2017/03/28 Tue

    春愁ひらし面妖と文を置く /むく

         (はるうれいらし めんようとふみをおく)



 紅梅 (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市)


 兼題の「面」で。
 誤解のないように、詠んですぐガンコちゃんに電話をしました。
 ま、たまにはカッコつけさせてちょうだい!



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

万作(まんさく)

2017/03/28 Tue

    万作はみちのくの花悲しめり /むく

         (まんさくはみちのくのはな かなしめり)



 マンサク (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市)


 俳句では「金縷梅」と表記することが多いマンサクですが、高浜原発再稼働の報を聞いてのこの悲しさは…。
 福島のような重大原発事故がもう一度起きたら、この国は完全に破産すると思います。



 ベニバナトキワマンサク (2017.03.22 散歩道:神奈川県横須賀市)


 この1と月余り、あるバイオマス発電所関係の図書の翻訳に明け暮れました。
 少し無理をして身体は疲れましたが、ささやかながら東北復興へのプロジェクトと自分に言い聞かせて。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

巣箱(すばこ)

2017/03/28 Tue

    玉砂利に石灯籠の巣箱かな /むく

         (たまじゃりに いしどうろうのすばこかな)



 シジュウカラ (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市)


 数年前に訪ねた大山阿夫利(あふり)神社を思い出して。

 この四十雀(しじゅうから)はどうか分かりませんが、早くも巣作りを始めた野鳥もいるようです。
 小さな鳥は樹に生える柔らかそうな苔を咥えて運んだり。
 冬鳥は少なくなってきたように思いますが、こんどは営巣の季節の始まり。
 何が見られるか楽しみです。



 シジュウカラ (2017.03.28 東山界隈:静岡県御殿場市)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

こぶし(辛夷)

2017/03/28 Tue

    花こぶし海には万の白うさぎ /むく

         (はなこぶし うみにはまんのしろうさぎ)



 こぶし (2017.03.22 散歩道:神奈川県横須賀市)


 散歩のついでに、丘一つ越えて旧宅へ物を取りに行った日。
 陽気も良くなってきたので、そろそろ旧宅を片付けてしまわなくては。



 こぶしの並木 (2017.03.22 散歩道:神奈川県横須賀市)


 先月は全く投句できなかったので、今月は何とか…と。
 「雛」に提出する8句がやっとできたところ。
 「俳句界」は間に合うかな。
 やっと特選に採っていただけたというのに…。
 締切まであと4日…出来た分だけでも。

     師の昼はおにぎり一個けらつつき /渡邊むく

 大牧広選特選(「俳句界」4月号)。



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

春光(しゅんこう)

2017/03/27 Mon

    山妻の春光纏ひ戻り来し /むく

         (やまづまの しゅんこうまといもどりきし)



 ヒヤシンス (2017.03.22 神奈川県横須賀市)


 せっかく御殿場に来たガンコちゃんですが、土日は雨・雪で探鳥を堪能できず。
 今朝は雨が小止みになった頃合いを見て、午後は柔らかな日差しを浴びて、疲れが抜けずに寝てばかりいる私を置いて、一人であちこちを。
 少しは溜飲が下がったらしいことが、声の弾みからも。



 ムスカリ (2017.03.22 神奈川県横須賀市)



カネやモノでなく、豊かな心の大切さを伝えられる私たちに。(渡邊むく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ご訪問ありがとうございました。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR