灯籠や今も引揚桟橋と むく

青鳩(あおばと)

2016/06/29 Wed

 ※ 俳句の下に写真を追加しました。(2016.6.29)


    青鳩の碧の鮮やか雌とても

         (あおばとのあおのあざやか めすとても)


    海へ翔んで青鳩塩を求めると

         (うみへとんで あおばとしおをもとめると)


    青鳩の百羽に小さき礁かな

         (あおばとのひゃくわに ちさきいくりかな)


    岩礁の青鳩波を避けきれず

         (がんしょうのあおばと なみをさけきれず)


    悲しみふと海に青鳩見てをれば

         (かなしみふと うみにあおばとみておれば)


    青鳩を観る磯の誰もが無口

         (あおばとをみるいその だれもがむくち)


    釣人も青鳩の群待つ人も /むく

         (つりびとも あおばとのむれまつひとも)

















青鳩 (2016.06.11 照ケ崎海岸:神奈川県中郡大磯町)



青鳩を観る人 (2016.06.11 照ケ崎海岸:神奈川県中郡大磯町)


 青鳩を見ようと、朝、御殿場へ向かう途中で立ち寄った大磯の照ケ崎。
 三脚は持って行かなかったので、手持ちで。
 また行くことがあったら、次は三脚を持参したいと思います。

 小1時間過ごしましたが、たくさん青鳩を見ることができました。
 海の塩水を飲みに丹沢の山から群になって飛来するという青鳩。
 途中、ハヤブサなどに襲われることもあるそうです。



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

登山

2016/06/27 Mon

    熊避けの鈴の軽やか登山めき /むく

         (くまよけのすずのかろやか とざんめき)


 「それじゃ、鳥がみんな逃げちゃうでしょ」、とガンコちゃん。
 そうか、野鳥を観にきたんだっけ。



夏富士 (2016.06.26 水ガ塚:静岡県裾野市)



「熊に注意」 (2016.06.26 西臼塚:静岡県富士宮市)


 遇ったのは鹿だけ。
 良かった。


「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

五月闇(さつきやみ)

2016/06/27 Mon

    五月闇むささびが巣を作る音 /むく

         (さつきやみ むささびのすをつくるおと)



園路 (2016.06.25 東山:静岡県御殿場市)


  「葭簾(よしず)を齧ってベランダに巣を作っていた」という人も。


「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

沙羅の花(しゃらのはな;さらのはな)

2016/06/22 Wed

    荒れ庭の惜しき山荘沙羅の花 /むく

         (あれにわのおしきさんそう しゃらのはな)



沙羅の花 (2016.06.12 東山:静岡県御殿場市)


 「ここではないのかな?」
 通るたびにそう思われるのは故黒澤明監督の別荘。
 表札もないのでそうであるかどうかは不明ですが、その山荘の庭に沙羅の花が。
 木肌の色から、姫沙羅(ひめしゃら)ではなく夏椿(なつつばき)かと。

 界隈には姫沙羅も咲き始めましたが、この日はうまく撮れなかったので、また改めて。
 姫沙羅は夏椿より開花が少し遅い印象。

 歳時記の「沙羅」は夏椿も姫沙羅も含めた総称のようです。
 植物園では「沙羅」は「夏椿」、「姫沙羅」は「ひめしゃら」と、それぞれ区別して名札を付けているのではないでしょうか。
 
 「沙羅」の由来は、釈尊の入滅に因む「沙羅樹」の代用として夏椿が寺院などの庭に植えられるようになったことによるとのこと。
 本物の沙羅樹は東南アジアやインドに生育する高木で、日本の自然環境では見られないそうです。



沙羅の花 (2016.06.12 東山:静岡県御殿場市)



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

網戸(あみど)

2016/06/22 Wed

    「フォア」と叫ぶ声のときどき網戸越し /むく

         (ふぉあとさけぶこえのときどき あみどごし)



五月富士 (2016.06.12 東山:静岡県御殿場市)


 富士カントリークラブの上の「富士山絶景ポイント」近くから。
 笠雲を撮りに登ったのですが、着いた時は消えかけていました。

 寓居はこのゴルフ場の隣接地で、棟の白い屋根だけが杉木立越しに横に長く写っています。
 御殿場で一番古く、また名門として知られるこのゴルフ場の創設時の会員たちが中心になって建てた施設で、以来、ゴルフ場とは良き隣人関係が長く続いてきたようです。

 御殿場インターからは車で5分足らず、プレミアムアウトレットまでは歩いて10分ほどのところにある寓居一帯は、景観保護のために、現在は開発規制区域(市街化調整区域)となっています。

 野鳥観察拠点としてはうってつけ

 ゴルフの虫も騒ぐところですが、しばらくは抑えて…。


「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

梅雨の星

2016/06/22 Wed

    木々の影つんと苛らぎ梅雨の星 /むく

         (きぎのかげつんといららぎ つゆのほし)



梅雨の星 (2016.06.12 東山:静岡県御殿場市)


 スマホで撮った月と火星。
 「梅雨星」、「麦星」等と呼ばれる「牛飼い座」の一等星アークトゥルスまでは撮れないので。



ガクアジサイ (2016.06.12 東山:静岡県御殿場市)



シモツケの花 (2016.06.12 東山:静岡県御殿場市)



アスチルベ (2016.06.12 東山:静岡県御殿場市)



カワラナデシコ (2016.06.12 東山:静岡県御殿場市)



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

山法師(やまぼうし)

2016/06/20 Mon

    やまぼふし笠雲ひとつ載せる富士 /むく

         (やまぼうし かさぐもひとつのせるふじ)



笠雲 (2016.06.12 東山:静岡県御殿場市)


 富士山の雲の変化は気象予報としてもとても有用なものだそうです。
 笠雲一つは雨になる兆しとかで、たしかにこの日も夜には雨が。
 傘雲ではなく笠雲です。

 その笠雲を「富士山絶景ポイント」から撮ろうと、息を切らして大急ぎで道を登ったのですが間に合わず、残念。



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

撫子(なでしこ)

2016/06/20 Mon


カワラナデシコ (2016.06.11 東山:静岡県御殿場市)


 カーネーションもナデシコの仲間だとか。
 茎の一部が膨らんでいるところなども似ていますね。


「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

黄鶲(きびたき)

2016/06/20 Mon


キビタキ (2016.06.11 東山:静岡県御殿場市)


 前の記事の写真と一緒に撮ったもう1枚のキビタキです。


「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

栗の花

2016/06/18 Sat

    縄文のむかしの匂ひ栗の花 /むく

         (じょうもんのむかしのにおい くりのはな)



栗の花 (2016.06.11 東山:静岡県御殿場市)


 エジソンの電気の発明以来、闇を支配する欲望に取り憑かれてしまった人間。
 一日を日の出日の入りに従って暮らすことは難しくなるばかり。
 数日、睡眠が不規則の日を過ごし、酒も進まないほど疲れた昨日。
 ちょっとは縄文人のような鋭気を養いに、これからまた御殿場へ。






キビタキ (2016.06.11 東山:静岡県御殿場市)



「違憲安保法廃止」、「原発ゼロの日本」を求める超党派の市民運動を応援します。(渡邊むく)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR