BGM: Willow Song - Richard Burmer


切り札を最後に使ひ花吹雪 むく

6月の花

2015/06/30 Tue


2015.6.11 スカシユリ (観音崎公園:神奈川県横須賀市)


 ご紹介しそびれていた6月の写真から、アジアンテーストなスカシユリの花。


2015.6.11 花ザクロ (散歩道:神奈川県横須賀市)


 八重で絞りの花が珍しかったので。


2015.6.14 花ざくろ (散歩道:神奈川県横須賀市)


 普通の一重で単色の花ザクロ。


    花柘榴ガブリエルの吹くファンファーレ /むく

 旧詠。


2015.6.11 ガクアジサイ (観音崎:神奈川県横須賀市)


 紺もいいですが、清楚な白もなかなか。


2015.6.11 ガクアジサイ (観音崎:神奈川県横須賀市)


 超接近してみました。


2015.6.11 オオムラサキシキブ (観音崎:神奈川県横須賀市)


 この花なんだろうなぁ…と撮ってきて調べると、オオムラサキシキブでした。


2015.6.11 テイカカズラの花 (観音崎:神奈川県横須賀市)


 スイカズラとともに、風に乗ってジャスミン様の芳しい匂いを漂わせます。


    定家かづら風のたよりを尋ぬれば /むく


 旧詠。

 「すずしやと風のたよりを尋ぬればしげみになびく野べのさゆりば」/式子内親王(しょくしないしんのう)。



2015.6.14 アカメガシワの花 (散歩道:神奈川県横須賀市)


 目立たない雑木の目立たない花ですが、野性味がたっぷり。


2015.6.14 アカメガシワの新芽 (散歩道:神奈川県横須賀市)


 こんな赤い新芽を出します。


2015.6.14 ビヨウヤナギ (散歩道:神奈川県横須賀市)


 今年は撮り逃したと思っていたら、名残の花が。


2015.6.14 ビヨウヤナギ (散歩道:神奈川県横須賀市)


 雨が降り出してきたので大急ぎで。

 続きはまた改めて。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

夏の雲

2015/06/28 Sun


2015.6.20 ネジバナ (散歩道:神奈川県横須賀市)



    灯台の螺旋階段夏の雲


 久々の吟行会は浦賀で。
 今月で終刊する「惜春」の後継誌「雛」の句会として。
 顔ぶれは同じで、風人子先生もご健在ですが。

 梅雨の最中ですが、幸い、天候には恵まれました。

 予定にはなかったのですが、東京からお見えになった方を案内して観音崎へ。
 灯台に登ったのも久しぶり。
 カメラを持ってくればよかった、と思ったり。



    山百合の花灯台を見上げれば


    ほがらかな人と語りつ合歓の花 /むく


 灯台下の磯辺にも合歓の木があるのは気が付かないでいました。

 2句目はスコンク。
 1句目と3句目は風人子先生の選に。
 1句目はスッと詠んではみたものの、締切時間ギリギリまで提出するかどうか悩んだ句でしたが。

 下の写真は、草と一緒に葛に捉まえられてしまった、ちょっと可哀想な捩花(ねじばな)。
 数日前の朝の散歩道で。



2015.6.26 ネジバナ (散歩道:神奈川県横須賀市)





にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015/06/28 Sun


2015.6.20 クチナシの花 (衣笠山公園:神奈川県横須賀市)



    百万キロワット原発を減らす汗


 「よし、東京オリンピックまで頑張ろう」だとか、いろいろ自分を奮い立たせながら。

 今日は吟行会へ。
 3月以来、3カ月ぶりの出席です。



2015.6.20 山百合 (衣笠山公園:神奈川県横須賀市)


2015.6.20 山百合 (衣笠山公園:神奈川県横須賀市)


2015.6.20 山百合 (衣笠山公園:神奈川県横須賀市)



    山百合の花曼荼羅の中に居る /むく


 旧詠。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

田植え

2015/06/27 Sat


2015.6.15 早苗田 (散歩道:神奈川県横須賀市)

 田んぼはもうすっかり青々と。
 今さら田植えの写真でもありませんが、2週間ほど前に撮った散歩道にある一枚田です。

 この田んぼ、今年は代掻きもしないままの状態がずっと続いていたので、とても気になっていました。
 水が入ったのは6月になってからではなかったかと思います。

 ある朝、この辺りを散歩していると、「半分だけ田植えしてあったよ」とガンコちゃん。
 変だな…どうして半分だけなんだろう。
 手で植えても丸一日かかる田んぼではないのに…。

 この田を作っているNさんは多少存じ上げている方です。
 農にとても熱心な方であることも。
 それだけに、こんなに遅い時期に田植えをすることや、半分しか植えなかったということに合点がいかなかったのです。
 何か変事があったのでは…。

 そう訝りながら、田んぼの近くのとある農家の前に差し掛かりました。
 ちょうど庭先で野菜の出荷準備をしていた、Sさんという顔見知りの年配の女性に挨拶。
 田んぼの話をすると、ちょっと驚かれたようです。

 「半分植えてあった?
 …じゃあ、昨日植えたんだわ。
 お母さんが亡くなって…6月になってからだったかな。
 黄ばんできた苗もあって、気になっていたんだけど。」
 と、Sさんのお話で、事情が呑み込めました。

 翌朝また田んぼを通りかかると、そのNさんが、青い合羽を着て小雨の中で早苗を植えているところでした。
 手で植えているのは、小さな一枚田だから。

 上半身を折って身を屈め、早苗を数本ずつに分けては、その分けた苗を挟み持った指先を軟らかな泥の中に突っ込み、丁寧に植えていきます。
 …どんなに深い悲しみを抱きながら植えていらっしゃることでしょう。

 後姿のNさんには声をかけず、そっと田んぼから立ち去ることにしました。

 あの日以来、この景をどんな句に仕立てようかと思案してきましたが、今日やっと詠むことができました。
 ある俳句大会の応募句にすることにしたので、ここにはまだ掲載できませんが。

 あの日のNさんの田植え姿、今思い出しても胸が締め付けられるようです。
 植え余したのは、健康な苗が足りなくなってしまったからでしょうか。

 亡くなられたNさんのお母さんとも、二三度お話をしたことが。
 農協の婦人部で俳句の勉強をしたことだとか…。

 ご冥福をお祈りします。
 合掌。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

朝曇り

2015/06/26 Fri


2015.6.14 夾竹桃 (散歩道:神奈川県横須賀市)


    朝曇り汽水に食堂らしき船


 いつか写真を撮りに行きたいと思っている景色。
 夏か冬、早朝に。



    暑くなりそうだ運河に魚跳ねて /むく


 旧詠。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

合歓(ねむ)の花

2015/06/24 Wed


2015.6.14 合歓の花 (散歩道:神奈川県横須賀市)


    湖を描いている花ねむの下


 旧詠。

 合歓の花が咲くのを楽しみにするようになったのは、ある年、こんな俳句を詠んでからかもしれません。

 上の写真は、自分のズームレンズでは距離があり過ぎるので、ガンコちゃんのコンデジを借り、脚立に乗って撮ったもの。

 もっと傍に寄って撮りたい…と、別の場所へ。
 下は自分のカメラで撮った一枚。
 これも脚立に乗って。

  

2015.6.14 合歓の花 (散歩道:神奈川県横須賀市)


    近ごろの髪のカラフルねむの花


    ねむの花風に睫毛の巻かぬうち /むく




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

珊瑚樹(さんごじゅ)の花

2015/06/23 Tue


2015.6.11 珊瑚樹の花 (散歩道:神奈川県横須賀市 by Ganko)


    珊瑚樹の若枝の紅花の白 /むく


 サンゴジュに珊瑚樹の漢字を当てるのは中国でも同じだそうです。
 由来は実が珊瑚のように赤いからだとか。

 でも、これだけでは説明不足ではないか、と私は思っています。
 珊瑚が全て赤いとは限らないということも、その理由の一つ。
 もう一つは、写真でもお分かりのように、花が咲く枝先こそ紅色の枝珊瑚のように思えることです。
 白い花が樹いっぱいに咲き広がった様子は、大きなテーブル珊瑚を見るようでもあります。
 無論、花のあとには実が生り、秋には真っ赤に色づきます。

 珊瑚樹の珊瑚らしさは、これらを総合した印象にあるのではないかと思うのです。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

軒つばめ

2015/06/22 Mon


2015.6.21 燕の巣作り (散歩道:神奈川県横須賀市 by Ganko)


    新築がお気に入りらし軒つばめ


    幸せの泥をたっぷり軒つばめ


 燕は春の季語ですが、敢えて夏つばめとはせずに…。

 今朝見ると、2羽の親鳥がせっかく塗った泥は、きれいさっぱり洗い流されておりました。



    忌むなかれ幸せ運ぶ軒つばめ /むく


 今年は飛来したツバメが多いのでしょうか。
 例年以上にたくさん見かけます。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

栗の花

2015/06/21 Sun


2015.6.7 栗の花 (散歩道:神奈川県横須賀市)


    栗の花雨の竪穴住居跡


 咲き方が椎の花にも似ている栗の花。
 匂いも。

 もう少し推敲したい句。



2015.6.11 椎の花 (観音崎:神奈川県横須賀市)


    里山に夕日あまねし椎の花 /むく


 旧詠。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

椎落葉(しいおちば)

2015/06/20 Sat


2015.5.10 山鳩 (観音崎:神奈川県横須賀市)


    山鳩も案内達者や椎落葉 /むく


 キジバトとも呼ばれる山鳩、観音崎の山道を歩くとよく出会います。
 道案内をするような仕草を見せるのは、セキレイばかりではありませんね。



2015.6.6 ハクセキレイの幼鳥 (散歩道:神奈川県横須賀市)

 親鳥と一緒にいたハクセキレイの幼鳥。
 ガンコちゃんのコンデジを借りて。

 まだ親鳥のように飛べないようで、野良猫に襲われそうになっていましたが、幸い、私を見て野良猫は退散してくれました。



2015.6.13 カルガモ (散歩道の公園:神奈川県横須賀市)

 カワセミをお目当てに、大きなズームレンズを付けたカメラを手にした人たちが集まってくる水辺のある公園。
 この日、私が目にしたのはカルガモとツバメだけ。
 ガンコちゃんはメジロなども撮っていましたが。



2015.6.14 カルガモ (散歩道の公園:神奈川県横須賀市)

 6羽のカルガモの子が元気に育っています。


2015.6.14 カルガモ (散歩道の公園:神奈川県横須賀市)

 コンデジを手にしてから、ガンコちゃんはすっかり探鳥三昧ですが、まだカワセミに会っていないようです。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR