BGM: Aqua Harp


茱萸沢のここより棚田雪解富士 むく

花吹雪

2015/04/10 Fri


2015.4.4 夜桜 (三渓園:神奈川県横浜市)


     ポシェットにハートのセブン花吹雪


     切り札を最後に使ひ花吹雪


     つぎつぎとハートのセブン花吹雪 /むく




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

「惜春」掲載句・掲載記事:2015年3月号

2015/04/08 Wed

惜 春   2015年3月号 掲載句・掲載記事


 雑詠(風人子選)

         船音のかすかに届くみかん山

          (ふなおとのかすかにとどく みかんやま)


         ま南に日の近づきて冬の蝶

          (まみなみにひのちかづきて ふゆのちょう)

 
         弁当はどこで食べよう木守柿

          (べんとうはどこでたべよう きもりがき)


 2014年1月横須賀吟行会(風人子選)

         燗熱しさびしき報せありし夜の

         (かんあつし さびしきしらせありしよの)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

花埃(はなぼこり)

2015/04/07 Tue


2015.4.4 桜道 (本牧:神奈川県横浜市)

 JR横須賀駅から、大船を回って横浜の三渓園の夜桜を観に。
 いつもなら京急で横浜に出てから根岸線に乗り換えるのですが、時間があったので遠回り。

 根岸駅からバスに乗って本牧で下車。
 雨こそ降らずにいるものの、全天曇りで、月蝕は見られそうになし。


 
     外国の人はにぎやか桜道


     中国語英語飛び交う花の闇



2015.4.4 夜桜 (三渓園:神奈川県横浜市)


     一斉に池畔の灯り花ぼこり


 元の句「ライトアップして一条の花埃」を推敲。(2015.4.8)


     花かがり三重の塔若やげる /むく


 一句詠んで投句函に入れ、三渓園を後に。
 こんどはどこの蕎麦屋に寄ろうか…と案じつつ。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

夕桜

2015/04/06 Mon


2015.4.4 県立大学前駅 (神奈川県横須賀市)

 蕎麦屋を出て、夜桜を観に。


2015.4.4 ヴェルニー公園 (神奈川県横須賀市)

 汐入から、ヴェルニー公園を通ってJR横須賀駅へ。
 天気が良くない上に暮れかけてきたので、写真を撮るのには都合が良くありませんが…。



2015.4.4 ヴェルニー公園 (神奈川県横須賀市)


     いろいろな国の人の輪大桜


     夕桜濃し一日の陽を吐きつ /むく




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

囀り(さえずり)

2015/04/05 Sun


2015.4.4 旧横須賀鎮守府司令長官官舎正門 (田戸台:神奈川県横須賀市)


     囀りの咲けよ咲けよと里の山


 鳥の掛け声にもかかわらず、天気がパッとしない週末。
 桜は今が満開も、つい鈍る出足。

 待てば回復するというものでもなし。
 カメラバッグに折り畳み傘も詰め込んで、昼から花見に。


 去年の4月3日の記事でもご紹介した「旧横須賀鎮守府司令長官邸」(田戸台分庁舎)の桜で、そのあと、天気に左右されない夜桜を観に行こうか、と。


2015.4.4 旧横須賀鎮守府司令長官官舎 (田戸台:神奈川県横須賀市)


2015.4.4 旧横須賀鎮守府司令長官官舎 (田戸台:神奈川県横須賀市)

 官舎の応接間でのグランドピアノの演奏はなし。
 あれは雰囲気があって良かった、と思うのですが。



2015.4.4 旧横須賀鎮守府司令長官官舎 (田戸台:神奈川県横須賀市)


2015.4.4 旧横須賀鎮守府司令長官官舎 (田戸台:神奈川県横須賀市)

 一瞬、車椅子かとハッとした乳母車。


     車椅子春園の奥へ奥へ押す /むく


 旧詠。

 夜桜を観に行く前に、時間調整のために蕎麦屋に入って一杯。
 妖艶な夜桜ほどではなくても、桜という圧倒的な花に魂を揺さぶられたあとは、蕎麦屋でお浄めをしたくなります。
 それもこれも、単なる酒呑みの口実ですが。




2015.4.4 旧横須賀鎮守府司令長官官舎 (田戸台:神奈川県横須賀市)


2015.4.4 旧横須賀鎮守府司令長官官舎 (田戸台:神奈川県横須賀市)


2015.4.4 惜春 (旧横須賀鎮守府司令長官官舎:神奈川県横須賀市)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

夜桜

2015/04/03 Fri


2015.3.31 夜桜 (総持寺:神奈川県横浜市)


     山門になくてさびしき花篝



2015.3.31 夜桜 (総持寺:神奈川県横浜市)


     夜桜の重たきままに蕎麦屋酒 /むく




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

山桜

2015/04/02 Thu


2015.3.29 山桜 (久村:神奈川県横須賀市)


     山ざくら右の山にも左にも



2015.3.29 山桜 (久村:神奈川県横須賀市)

 山桜を見ると、デトロイトからやってきたある女性エンジニアのことを思い出します。

 「まあ、なんて奇麗なの!
 すばらしい…。
 こんな春の景色は見たことがないわ。」

 ため息混りにそう呟いたのは、小雨にけむる丹沢の山裾にある研究所に向かって走る車の中でした。

 デトロイトはカナダとの国境に近いミシガン州の都市。
 春の訪れは遅い町。
 そのデトロイトから日本の春の真っただ中にやってきたのですから、驚くのも無理はないかもしれません。

 でも、そればかりではないように思えたのです。
 小雨にけむる山肌に広がる淡い春の色彩の美しさが分かる彼女は、人一倍細やかな感覚を持った人のようだ…と。

 こんな春景色が大好きな私は無性に嬉しくなりました。
 吉野の桜や名園の桜以上に、身近な里山などに自然に咲く山桜こそ、日本が誇るべき春景色…という日ごろの思いを深くした日でした。



     外つ国の人と語らい山ざくら /むく




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

木五倍子(きぶし)の花

2015/04/01 Wed


2015.3.29 木五倍子(きぶし)の花 (久村:神奈川県横須賀市)


     何ごともなき一日の花きぶし /むく



2015.3.29 すみれ (久村:神奈川県横須賀市)


2015.3.29 すみれ (久村:神奈川県横須賀市)


2015.3.29 里の春 (久村:神奈川県横須賀市)


2015.3.29 木瓜の花 (久村:神奈川県横須賀市)


2015.3.29 木瓜の花 (久村:神奈川県横須賀市)


2015.3.29 椿 (久村:神奈川県横須賀市)


2015.3.29 椿 (久村:神奈川県横須賀市)

 山桜の写真を撮っていると、杖をついた高齢の里の人に声をかけられました。

 「あの山の桜は自然に…鳥が種を運んで来たんだな。
 カメラはどこの?
 キャノン…いいカメラだね。
 うちの庭の椿も撮って行きなさいよ。」

 庭に招かれ、古い新聞記事まで拝見。
 日本で初めてとなった「宇宙中継」TV放送用の、パラボラアンテナ建設プロジェクトにも関わった、とお聞きしてビックリ。

 「え、では高田風人子さんをご存知で?」

 「あぁ、俳句の人ね。
 同じ会社で…たしか年齢も同じだ。」

 最初の中継がケネディ大統領暗殺(昭和38年:1963年)のニュースになってしまった実験放送の立役者となった、あのパラボナアンテナのことは、以前、風人子先生からもお聞きしていました。
 先生にとっても思い出深い担当プロジェクトだったようです。


 ケネディ大統領暗殺のショッキングなニュースは、たまたま実験放送を見ていた私にとっても、忘れられない出来事です。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

花堤(はなづつみ)

2015/04/01 Wed


2015.3.28 長命寺(桜もち)と言問い団子は隣り合う店 (向島:東京都墨田区)


     お団子屋どこと問われる花堤


     桜餅その先に言問い団子


     花に人桜もち屋もだんご屋も


     皮むいて喰う墨堤の桜もち


     墨堤に川向いて喰う桜もち



2015.3.28 芸子さん (向島:東京都墨田区)



 「向嶋墨堤組合」という、いわゆる見番(けんばん)が、花見客への宣伝を兼ねて出している接待茶屋の芸者さんたちです。
 ぜひ接待を受けてみたいところですが、残念ながら、私が通った時はまだ準備中でした

 花街として栄えてきた向島には、今も芸妓を抱えている料亭が少なくありません。
 往時には比べるべくもないにしても、花柳界が健在の町。
 この界隈でかつて暮らしたこともあり、とても懐かしい町です。



     芸妓らの紅のたすきや花見茶屋 /むく



2015.3.28 花に人 (向島:東京都墨田区)


2015.3.28 隅田川(橋は厩橋) (駒形橋:東京都墨田区・台東区)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR