BGM: Contigo en la Distancia - Chris Botti (Trumpet)


湖を描いてゐる花合歓の下 むく

酔蝶花

2014/08/31 Sun

2014.8.31 酔蝶花(散歩道:神奈川県横須賀市)
 2014.8.31 酔蝶花(散歩道::神奈川県横須賀市)

2014.8.31 酔蝶花(散歩道:神奈川県横須賀市)
 2014.8.31 酔蝶花(散歩道::神奈川県横須賀市)

 別名はクレオメ(Cleome)、西洋風蝶草、風蝶草。
 英名のSpider Flowerというのも、なるほどと頷けます。
 園芸種で、原産は南アフリカだそうです。
 夕方になると咲きます。
 写真は朝9時頃に撮りました。
 昼は花びらが閉じ加減になります。

 先週末に通った時も咲いていましたから、咲きだしてから10日ぐらいでしょうか。
 今年は去年より少し遅いかもしれません。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
スポンサーサイト

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コスモス

2014/08/30 Sat

2014.8.30 コスモス (JR久里浜駅前:神奈川県横須賀市)
 2014.8.30 コスモス (JR久里浜駅前:神奈川県横須賀市)

 4日ぶりの晴れ間。
 秋の長雨でしたが、鞄に入れて歩いた小さな折りたたみ傘も、さほど活躍することもなく。
 大して濡れもしませんでしたが、1日2日、ちょっと風邪気味に。
 少しでも肌を濡らすと風邪を引いてしまうことが多く、ガンコちゃんには「張子の虎」とからかわれています。

 回り道してコンビニに煙草を買いに行った今朝。
 アメジストセージもだんだん咲きそろってきて、カクトラノオも花数が増えてきました。
 ムラサキシキブの実も色づいて、水引草も赤い小花を点々と。
 無花果も茶色に、実ざくろも赤く。
 カメラを持ってくればよかった。


    桃の木の樹液秋めく琥珀色  /むく


 何の虫が潜んでいるのやら。
 琥珀色を帯びたゼリーのような透きとおる樹液。
 パール色のシャボン玉を吹くたくて、この桃の木とか松の木とかのヤニを石鹸水に溶いたことを思い出します。


 午後から歯医者へ。
 こんどはカメラを忘れずに。
 毎日通る道のコスモスの花。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

虫の音

2014/08/29 Fri

    軍配は雨にあおまつむしの止む


 そんな夜もありましたが、駅から傘を差して帰った昨夜などはあっちでもこっちでも、かしましきこと。
 賑やかすぎる青松虫は好きではありません。
 他の虫の音はみなかき消されてしまいそうです。
 鈴虫などはまず識別できないでしょう。

 でも、その青松虫。
 私の印象では早寝遅起きのようなのです。
 と言っても、実証した訳ではなく、単なる個人的な印象ですが。

    あおまつむし止みこおろぎとくつわむし


 朝4時に目が覚めたら、どうやら雨も止んでいるようで。
 煙草を買いにコンビニへ。



    とろとろとまどろむ夜明けこおろぎも


    こおろぎや誰ぞの寝息聞かぬ夜の  /むく


 その"誰ぞ"さん、今朝はまだいらっしゃいますが、今日は女子会で熱海の花火見物に行くのだとか。
 私はきっと、寂しくて眠れない夜になることでしょう




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

秋の色

2014/08/27 Wed

    昼は外へ桂の木ある秋の道


 コンビニに行く途中の街路樹の中に3本混じっていて。


    かつら葉に見えはじめたる秋の色


 会社の食堂にはほとんど行かず、毎日のようにコンビニに昼食を買いに行くのは、その3本の桂の木を見たいから。


    この秋はかつら木に恋したるやも


 前から大好きな木ではありますが。


    地下街を行きつ戻りつ秋湿り


 こんな日もあるかと昨日見つけておいて良かった。
 おかげで傘を濡らさずに家までたどり着くことができました。

 でもハプニングも。
 その地下街の蕎麦屋で蕎麦を食べて、そのまま地下通路を通って京急川崎駅に着くと、電車が動いていませんでした。
 やむなく地下街へと引き返して、JR川崎駅へ。
 いつもは乗らない東海道線に乗って、戸塚で横須賀線に乗り換えて…。

 東海道線は熱海行きでしたので、乗り越したら大変、と緊張しました。
 電車は振り替え輸送で混んでいたので、立ったまま居眠りする心配はなかったと思いますが。



    上り月生まれ日の祝ぎ間に合わず  /むく


 母を亡くした時に詠んだ句を推敲。
 墓碑に刻んで手向けた句は「今日よりは月の桂に住み給う」。

 今年の中秋の名月は9月8日。
 例年より早いですね。
 でももう、すすきの穂もちらほらと出て、月待ち顔です。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

秋の蝉

2014/08/25 Mon

    摺り足の驚かしたる秋の蝉  /むく


 目覚ましの一服に外に出た今朝の句。

2012.9.29 何を見つけたのかな (神明公園:神奈川県横須賀市)
 2012.9.29 何を見つけたのかな (神明公園:神奈川県横須賀市)

2012.9.29 お姉ちゃんも戻ってきて (神明公園:神奈川県横須賀市)
 2012.9.29 お姉ちゃんも戻ってきて (神明公園:神奈川県横須賀市)

 写真はストックから。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

若ワイン

2014/08/24 Sun

2013.9.2 女郎花 (野辺山:長野県南佐久郡)
 2013.9.2 女郎花 (野辺山:長野県南佐久郡)


    当たり年月下に搾る若ワイン  /むく


 一昨日の土曜日は振替出勤。
 週末の休みが一日だけですと何かと慌ただしいですね。
 今日は『俳句界』の投句を完了。
 やれやれ。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

秋の顔

2014/08/22 Fri

2014.8.17 芙蓉 (散歩道:神奈川県横須賀市)
 2014.8.17 芙蓉 (散歩道:神奈川県横須賀市)


    髪をアップに眼鏡も替えて秋の顔  /むく


 アップにしたのは、もちろん私ではありません。
 誰なのか、ガンコちゃんに追求されましたが。

 追記: 元の句「髪をアップ眼鏡も替えて秋の顔」を推敲。(2014.8.23)

 上7の字余りが気になるかならないか、でしょうか。
 「髪を上げ」にはしたくなかったので。
 カタカナ俳句が増えることがお好きではない風人子先生には採っていただけないかも。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

夜明け

2014/08/21 Thu

    八月の稲の黄金に安房上総

 先日、ゴルフ場への往き帰りに目にした景を。

    初秋の雲美しき夜明前  /むく

2014.8.20 秋暁 (神奈川県横須賀市)
 2014.8.20 秋暁 (神奈川県横須賀市)

 日が昇る前の夜明けの雲にしっかり秋を感じた昨日の朝。
 そして今朝も。


2014.8.21 秋暁 (神奈川県横須賀市)
 2014.8.21 秋暁 (神奈川県横須賀市)

    紅刷きてしばし秋めく暁の雲  /むく

 老月もくっきりと。
 次の満月が名月ですね。

2014.8.21 老月 (神奈川県横須賀市)
 2014.8.21 老月 (神奈川県横須賀市)

 昨夜寝る前に麻雀を打ったら、また役満を上がってしまいました。

2014.8.20 四暗刻 (ロン2:日本プロ麻雀連盟オンライン対戦サイト)
 2014.8.20 四暗刻 (ロン2:日本プロ麻雀連盟オンライン対戦サイト)

 先日と同じ四暗刻。
 役満より、早く初段に復活したいです♪




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

潮焼け

2014/08/20 Wed

2012.8.24 浦賀港 (神奈川県横須賀市)
 2012.8.24 浦賀港 (走水海岸:神奈川県横須賀市)


    潮に焼け遠洋漁の帰り船  /むく


 長いブランクの後の、気温33℃の中でのゴルフ。
 さすがに応えました。
 房総でのゴルフからの帰りのフェリーでの定番の楽しみは、いわしハンバーグと生ビール…でしたが、今回はおとなしくバニラソフトクリームだけ。
 東京湾を行き交う出船入船を放心状態で眺めて過ごしました。
 家にたどり着いた途端にバタンキュー。

 昨日も半日以上寝て過ごしました。
 おかげで疲れは回復したようです。

 一気に負荷をかけ過ぎでしたが、大いに汗をかいて爽快になりました。
 体内に老廃物が鬱積しているような気がしていたので。

 それにしても、この暑さの中でラウンドしているのは、ほとんど60代の人。
 「家でジッとなんかしていられるか」といった、ホントに元気な人たちです。
 女性も多かったです。
 私ももっともっと元気を出さなくては、と大いに刺激を受けてきました。

 写真はストックから。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

夏惜しむ

2014/08/19 Tue

2014.8.19 走水海岸 (神奈川県横須賀市)
 2014.8.19 走水海水浴場 (走水海岸:神奈川県横須賀市)

 内科へ定期検診に行ったついでに、走水海岸に立ち寄ってきました。
 盆休みが終わって平日となった今日は、海水浴客もまばら。
 海の家も開店休業状態。
 鎌倉や逗子の海岸はともかく、同じ東京湾内の三浦海岸と比べても、海水浴場として人気がないのは、町に近すぎるから?
 昨日、ゴルフの帰りに眺めた房総の上総湊の砂浜も閑散としていました。
 広くて長い、良い砂浜なのですが。
 人出が多い海水浴場の条件って、何でしょう?

 ここから東京寄りの海岸線は、ガンコちゃんが子供の頃によく泳いだという馬堀海岸も、全てコンクリートの護岸の海。
 かつては白砂青松の景勝地で、人気の保養地だったそうです。


    子ら泳ぐ海すこやかにあれかしと  /むく

2014.8.19 走水海岸 (神奈川県横須賀市)
 2014.8.19 走水海岸 (神奈川県横須賀市)

 白い帆が浮かぶ沖の更に向こうには、ランドマークタワーを初めとする横浜みなとみらいのビル群も。

 さて、私も明日から仕事に。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

プロフィール

渡邊むく

Author:渡邊むく
職業:産業技術英語通訳・翻訳者。男性。俳句歴:2000年より。(主な発信地:神奈川県横須賀市、静岡県御殿場市)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR